文教タイムズ

学年だより2年

9/11月 「聞いて、見て、話して!英語の時間」

今日は横山先生との英語の時間の様子をお届けします。

ごあいさつや、今日の天気、身の回りにある言葉を発声したあとは…

アルファベットの小文字練習です。“1階の所から書き始める”や“地下に下りて”など、4本の線に注意し、書き順のポイントを教わっているところです。

ポイントを知った後は、黙々と書き進める時間です。

質問や難しい所を先生に尋ねて、アドバイスをもらいます。

後半は、『リスニング学習』を行いました。リスニングテストの練習用プリントには、絵を描いた問題が載っています。英語で話しているフレーズが、どの絵と一致しているかを考える学習です。
続けていると、「おもしろいな~」「なんか、わかってきた~」という声が上がってきました。
そして、「間違ってもいいんだよ!」「声に出して、言葉を確かめてみよう!」と、横山先生が励まして下さいます。
キーワードを聞き逃さずキャッチする子どもたちと、問題をふり返ってそのキーワードをくり返し発声してポイントを押さえて下さる先生。
聞いて、発声して、問題の絵をしっかり見て…
わかるって、楽しいことですね!


TOPへ