文教タイムズ

学年だより2年

9/15金「計算めいろ&手作りおもちゃ」

生活科・手作りおもちゃの続報です。

こちらは、先日作った「ゴムロケット」の試し飛ばしの様子です。

そして、昨日の生活科では「くるくるヘリコプター」を作りました。
A4の紙をハンカチに見立てて、カラーペンの色づけをします。
折り紙作りのように正方形に切り分けると、もう仕上がりは目の前。
子どもたちからは「学びの舞台で作った“もみじのたね”といっしょ?」と、貴重な指摘も…。

体育館や教室で、飛ばすところを見せてくれました。
今日は「これらのおもちゃを改造するなら、どんなことができる?」について、持論を発表することから学習を始めました。
後半には「ほかにも、こんなおもちゃができそうだ!」と、意見を出し合いました。
来週の生活科に向け、この3連休で自分が作りたいおもちゃの材料集めができるといいですね。

算数で学習した自作版「計算めいろ」の続きです。
めいろのルールを思い出し、友達にも解いてもらおうと、交換のために活動している様子です。
場面設定に気合いを入れるあまり、+や-の数字がクーピーで見えにくくなったり、絵のかげに隠れたりと、計算しながら進むことが難しくならないように、気をつけました。


TOPへ