文教タイムズ

学年だより2年

9/28木「おもちゃの設計図」

運動会練習の合間をぬって、各教科の学習を進めていく…腕の汗をふきとりながら、子どもたちは、机上の活動も一生懸命です。

5校時・生活科の時間に『おもちゃの設計図』を描きました。
“設計図”とは、そのおもちゃの材料や作り方、遊び方を紹介するものです。
図に表したり、矢印を使ってポイントを伝えたりすることを指示しました。
もちろん、文章で説明することも求めています。
作る過程で苦心したところ、同じおもちゃでも「ここが、ぼくの工夫ポイント!」など、現時点のおもちゃについて語ってもらいました。

自分が作ったおもちゃを前にして、改良点を考えているのでしょうか?
真剣です。

「詳しく知らせたい」という思いが、鉛筆を走らせます!


TOPへ