文教タイムズ

学年だより1年

6/1月【初めての体操服】

登校後、初めて体操服に着替えて、今日の学習をスタートしました。
分散登校が終わり、「今日から みんなが そろうね!」と嬉しそうに話してくれた お友達もいました。

1・2校時は、心電図検査がありました。
数人ずつに分かれて、中高校の保健室へ出かけます。

「基本の行い」の一つである「無言右側歩行」を意識して向かいました。

その間、教室では、みんなのお誕生日と一緒に掲示する「自分の顔」を描いたり、「あさがおの種」の観察をしたりしました。
あさがおの種の形は、「~みたい」というたとえの言葉を使っています。
すいかやメロン、お月様、ボール、山を反対にしたような形など、色々なものにたとえて観察記録を書きました。

4校時の国語は、今日から始まる宿題「書き写し」の進め方について学習しました。

これまでのひらがな練習と同様に、「正しい鉛筆の持ち方」「書き順」「画の終わりのはね・止め・はらい」などに気をつけながら、正しく書けるように練習を続けていきます。

 


TOPへ