文教タイムズ

学年だより1年

11/30月【声をそろえて音読】

【朝根っこタイム「音読」】

家庭学習の計画を立てた後、体育館で音読をしました。今日は新しい音読プリントを配り、早速みんなで練習しました。与田準一さんの『おちば』と、金子みすゞさんの『こだまでしょうか』という詩です。

『おちば』は、リズムにのって楽しい様子が伝わるように、『こだまでしょうか』は、やさしく語りかけるような声で練習しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「くじらの赤ちゃん♪」】

秋から冬へ季節が変わろうとしています。11月半ばから、朝の時間に流れる歌は「♪里の秋」です。DJ委員会さんの爽やかな放送のあとに、この歌が流れます。

今日の音楽は、「♪里の秋」と、もう一つ…秋の歌代表曲「♪まっ赤な秋」を歌う時間を過ごしました。

“ポケット歌集”のページをめくるのは久しぶりのこと。CDの歌に合わせて、やさしい声で口ずさんでくれました。
まっ赤な秋の1番には、なんと、“まっ赤”という言葉が6回も出てくることに注目して、明るい声を聞かせてくれました。

教室では、新しい曲に出会いました。教科書にはのっていない「♪くじらの赤ちゃん」です。「♪すずめがちゅん」より指を動かしやすく、「すぐに吹けま~す!」と意気揚々の1年キッズ。また、個人練習中には…
「“ソソソ・”と同じ音が続くときには、指はそのままで、“トゥトゥトゥ”と吹きます!」と、クラスのみんなに知らせてくれた友達がいました。うれしいことです。おさらい用にと準備した曲で、さっそく、しっかりと確かめができました。

最後は、“立奏パイプ”に替えて演奏してみました。次の時間は、歌やリズムを合わせて完成させましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【昼根っこタイム「漢字テスト」】

漢字の小テストをしました。

今日も100点を目指して、見直しまで丁寧に取り組めました。
今後も小テストに向けて練習したり、間違えたところを復習したりするなど、自分から進んで家庭学習ノートに取り組む習慣を大切にしていきたいです。

 


TOPへ