文教タイムズ

学年だより1年

12/14月【来週のお楽しみ会に向けて】

【朝根っこタイム「音読」】

家庭学習ノートの計画を立てた後、体育館で音読をしました。

今日は「漢字大会」の読みにチャレンジしました。

漢字大会のプリントには、1年生の漢字80字が、色々な文の中で繰り返し出てきます。同じ漢字でも、「なつ休み」や「休日」といったように、様々な読み方があることを正しく理解して音読できるように練習しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【学級活動「お楽しみ会に向けて」】

来週のお楽しみ会に向けて、グループ毎に準備を進めました。

先週決めたグループのメンバーと、教室や体育館で行う遊び・イベントの計画を立てています。

話し合った後には、「もうほとんどできました!」「準備ばっちりです!」と頼もしい声を聞かせてくれました。

来週の「お楽しみ会」が楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「バナナのくに♪てっきん・もっきんをつかって」】

「バナナのくに♪」の歌詞カードを見なくても歌えるように練習し、「ドレミ…」で歌うことにも慣れてきました。

今日は、「鉄琴・木琴」を使って奏でるパートを、1年キッズに打ってもらおうと計画しました。

「ファーラー/ソソミー」のところが、その担当です。鍵盤ハーモニカで吹いている友達もいて、音はみんなに届いています。

楽器に向かって練習した後は、歌担当の友達と“コラボ”をしましょうと、合唱奏のように合わせます。

担当を替わり合って、みんなに「鉄琴・木琴」を打ってもらうことができました。“マレット”の持ち方が難しく、音の響きをふさいでしまいそうになります。次の時間にも活動するので、さらに歌と楽器が響き合うように仕上げていきたいです。

「一つずつの“いた”が大きいので、違う音を弾きそうになりました」「初めて打ったので難しいかなと思ったけれど、いい音が鳴ってよかったです。」と、うれしい感想を聞かせてくれました。

 


TOPへ