文教タイムズ

学年だより1年

2/4木【ドキドキの鑑賞会】

【鑑賞会】

朝からドキドキ、ワクワクしている姿が多く見られましたが、全員出席で鑑賞会を行うことができました。

図工の作品も書写の作品も、どちらも自分の思いを込めながら作品作りに取り組みました。

鑑賞会では、図工の作品について、作品が仕上がるまでの過程を振り返りながら、工夫したところやがんばったところを一人ずつみんなに語りました。

また、特に注目してほしいところは、モニターを指さしながら話しています。

初めての鑑賞会に、やや緊張している姿も見られましたが、声の大きさや話すスピード、目線に気をつけながら発表できました。

拍手の後は、お友達から感想や質問をもらいました。

聞いているみんなは、とてもよい姿勢で、発表者の友達を応援しながら聞いていて、お友達の作品の工夫をたくさん見つけることができました。
自分の言葉で話す姿や、お友達の発表をあたたかい眼差しで聞く姿に、みんなの成長を感じました。

最後に、図工科の先生から、他の学年の作品についてお話を聞きました。

その後は、体育館を自由に見て回り、楽しく鑑賞していました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数】

「100円でお買い物」というテーマで、100円ぴったりになる買い方について考えました。
学習プリントには、20円のチョコレート・30円のあめ・40円のグミ・50円のビスケットが載っています。

自分で考えたり、お友達の発表を聞いたりしながら、色々な組み合わせを考えることができました。

 

 


TOPへ