文教タイムズ

学年だより1年

2/15月【時間いっぱい黙掃除】

【学級活動】 

前半は、雨の日の登下校や地震への備えなど、安全についてのお話をしました。
その後、今日が「涅槃会」であることから、「六波羅蜜」の教えを復習して「四誓偈(しせいげ)」を称えました。

後半は、「ありがとうの会」に向けての準備をしました。1年生は「1年生と6年生の思い出クイズ」を発表します。チーム毎に担当するクイズを決めて、準備を進めています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「リズム楽器でかさねよう、リズム!」】

イェッセル作曲「おもちゃのへいたい」の音楽を鑑賞するところから、音楽の時間が始まりました。「この曲って、キューピーの…?」とつぶやく女の子。その言葉を聞いて「ああ、そうそう!」と1年生のみんな。
何度も登場するフレーズに、親しみを感じるひとときでした。

今日は、リズム楽器を使った、“リズムかさね”の仕上げの時間です。先週は、楽器の音を出すことばかりに気持ちが向いてしまい、2種類、3種類のリズム合わせが思うように進みませんでした。今日は、練習時間を増やして、発表することに…

一拍の中に「タタ」の細かなリズムを重ねるチームが目立ちました。
他の人が「ウン」の休みのときに、自分のリズムを打つことのおもしろさや、心地よさを感じてくれたことでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【掃除の時間】

児童会本部の「黙掃除カレンダー」をもとに、全校で「しゃべらない」「真剣に取り組む」という共通のめあてをもって清掃活動に取り組んでいます。

このめあてに加えて、1年生は「時間いっぱい掃除をする。自分の担当が早く終わったら、できることを見つけて取り組む。」というめあてでがんばっています。

今日も、掃除開始のチャイムと同時に掃除に進んで動く姿が見られました。

6年生もお手伝いに来てくれていますが、6年生に頼りすぎることなく、自分たちの力で教室をきれいできるように取り組んでいます。

今日も時間いっぱい、集中して黙掃除に取り組むことができました。

 


TOPへ