文教タイムズ

学年だより2年

9/3木【コツコツ前進!!】

【国語「俳句大会」】

今日は、国語の時間に俳句大会を行いました。
テーマは「夏」。「ひまわり」や「夏休み」「花火」などの季語を用いて、自分が感じた気持ちや情景を17音にまとめました。

2年キッズの俳句からは、「夏」を感じられることができました。
詳しくは学級通信でお知らせいたします。

また、午後からの国語は「どうぶつ園のじゅうい」の学習を始めました。

教科書に段落を書いた後、一斉で音読しました。

明日は、意味調べ。国語辞典を使ってことばの知識を増やしていきたいと思います。

明日もコツコツ丁寧に取り組み、みんなで前進していきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「流れにのって、リズムにのって」】

ゆったりとした流れにのって、「♪あの青い空のように」を歌っています。

「掛け合いで歌うところも、音をしっかり伸ばしましょう」と呼びかけました。一方が伸ばしているところに、もう一方の歌う音が動くことで、響きが重なります。

お互いに自分が伸ばしているときに、他方の歌が聞こえてくると「なるほど、そういうことね!」と納得の声が届きました。流れにのって、互いの声が聞き合えた瞬間です。

先週から練習している「♪ねこだってサッカー」の曲では、リズムがポイント。
「ウンタンウタタン」のリズム打ちがところどころに使われていることと、歌い始めに“8分休符”が登場します。この二つをクリアするには、伴奏のリズムにのって歌う事が大切です。
2年キッズは、今日ものりのりで歌唱していました。

教室では「♪かっこう」のまとめを行いました。2列ごとに鍵ハモ奏をしてもらいます。メロディと伴奏パートのバランスを聞き取って、感想を伝え合う学習に、みんな真剣に耳を傾けてくれました。

「終わり方がきれい」「伴奏が大きすぎずに演奏できていた」「3拍子の感じがでていた」など、これまで学習してきた中で意識した内容をよく理解していることがわかりました。

 


TOPへ