文教タイムズ

学年だより2年

9/9水【安全を考える日に・・・】

【朝の時間】

水曜日、静寂の朝を迎えました。

礼拝が始まるまでの朝の時間は、読書をしたり、絵を描いたり、一日の学習の準備をしたりと、一人ひとりが落ち着いて過ごすことができていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【避難訓練】

一校時は、避難訓練です。
子ども達には、自分自身の安全を守る5つのポイントを予め伝えていました。
練習・訓練と考えず、緊張感を持って取り組んでくれたと思います。

避難訓練の後、月曜日に事前に学習したことを忘れずに避難訓練に臨めていたかを振り返りシートに書きました。

よかったところや、もっと頑張れたと思うところを伝えてくれました。

今日の避難訓練での真剣さと緊張感を大切に、よりよい学校生活を送っていきたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【星の折り方紹介(工作係)】

中間休みの時間に、工作係さんが星の折り方を紹介してくれました。

みんなで一つの作品を協力しながら作ることができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「ゆびずらし・ゆびくぐり・ゆびまたぎ」】

「♪あの青い空のように」と「♪ねこだってサッカー」で、明るい歌声を響かせています。
「ウンチャウチャチャ」の“合いの手リズム”もそろってきました。

鍵盤ハーモニカの学習では、鍵ハモを演奏するときの“共通の言葉”を学習しました。
まず“ゆびずらし”。「♪かえるのがっしょう」で、確かめます。ドからミの鍵盤に親指1番をずらす奏法です。1年生の時から“指のお引っ越し”と話してきました。

つぎは、“ゆびくぐり”です。「♪ドレミのトンネル」の曲に合わせて、「ドレミファソラシド」と、音が上がっていきます。その「ミからファ」へ移るときに、親指を人差し指の下にくぐらせて「ファを親指1番」で構えます。

最後は、“ゆびまたぎ”。「ドシラソファミレド」と音階が下がるときに使います。「ファからミ」に移るときは、親指の上をまたいで「ミの3番指」を置きます。

明日は、「♪ドレミのトンネル」の伴奏CDを活用し、ゆっくりから少しずつ速くなる練習を進めていきます。

 


TOPへ