文教タイムズ

学年だより2年

10/7水【考えを伝えよう!】

【放送礼拝】

水曜日、礼拝からスタートです。

私たちの生活は、まわりの人たちの“おかげ”に支えられていることを改めて確認できた時間でした。毎日に感謝の気持ちをもち、自分自身が「今、できること」を一生懸命取り組むことを大切に生活していきたいものですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【月かげ】

1校時は、月かげの時間です。今日は「モムンとへーテ」のお話をもとに【思いやり】について考えを深めました。

『いつも相手の気持ちを考えられる人』になることは難しいですが、それに近づけるように
「自己中」な人ではなく、「他己中」な人を目指してほしいなと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語「お手紙」まとめ】

国語の時間は、「お手紙」のまとめを行いました。お手紙をもらったがまくんになりきって、かえるくんにお手紙を書く活動です。

かえるくん、がまくんの心情を理解して、あたたかいお手紙を書くことができました。

学習の後半は、このお話を通して、作者が伝えたかったことについて考える時間を持ちました。

短い言葉でわかりやすくまとめることをめあてにして、考えを全体で交流できました。
お友達の考えを大切にして、自分自身の思いを全体に伝えている児童が増えてきたなと感じられました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「にっぽんの歌・みんなの歌」】

「♪夕やけ小やけ」「♪つき」「♪とんぼのめがね」を紹介しました。

音楽の教科書に、「にっぽんの歌・みんなの歌」そして「しぜんの歌」と題して、この3曲がかわいくやさしいタッチのスケッチと共にのっています。

これまで歌唱してきた雰囲気とは、少し違ったメロディですが、2年キッズは歌の世界をイメージして、歌い上げています。

「♪夕やけ小やけ」を聞いていると、「保育園のお帰りの時に流れていました!」と知らせてくれた女子がいました。「からすと一緒にかえりましょう~」と、のばして歌うところにも、気持ちがこもっています。

「♪つき」の1番と3番の歌詞が、よく似ているところ、

「♪とんぼのめがね」の「ゆうやけぐ~もをとんだから~」の歌詞からは、秋の様子が伝わるね!と発言してくれた男子。みんなで、今の季節を感じ、やさしい気持ちになって歌うことができました。

 


TOPへ