文教タイムズ

学年だより2年

12/10木【私の自慢は・・・】

【スピーチ会】

今日は、先週に書き上げた原稿を手に、スピーチ会を行いました。
タイトルは『私の自慢 教えます』です。

みんなでお友達の珍しいことや嬉しいことを共有し、一緒に喜べるようなひとときを作りたいと思い、この時間を設定しました。

世間では、自慢話は聞いている側にとって、良い気分にならないことが多いですが、言い方や内容次第で、クラス一人ひとりの素晴らしいことや成果を受け止めることができると感じています。

子どもたちが素直に表現し、発表する姿やお友達のスピーチを聞き、これからの取り組みや生活に生かそうとする姿に、2年キッズの良さを改めて感じることができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「歌&リズム楽器&木琴・鉄琴の大合奏」】

いろいろな形の合奏を楽しんでいます。「♪アンダルコの歌」の仕上げとして、リズム楽器を取り入れた合奏を楽しみました。
使用する楽器は、こちらで指定しました。その楽器の特長を生かし、リズムや奏法をみんなで相談しました。

“すず”のパートは、3,4段目に鳴らします。「おまかせにしませんか?」という意見に誘導され、みんな納得。こちらのグループは、タンブリンのリズムに合わせて、「打つ・振る」の奏法で、歌と合わせた練習をしています。

“トライアングル”を選んだみんなは、教え合い、確認し合って練習中です。

1,2段目を担当するので、次につながるところを「休符」を入れるため、「ひびきを止める」方法を確かめているようです。

手つきにもこだわりが!?いいですね。演奏家の雰囲気です!

さあ、合奏が始まりました。木琴・鉄琴のパートは、昨日からの練習が生かされ、音に弾みが出てきています。

ついつい、速くなってしまうところは、演奏になれてきた証拠。互いを聞き合って、ピアノ伴奏もよく聞いて…

楽器の担当を交代し、歌&リズム楽器&木琴・鉄琴の大合奏が完成しました!

 


TOPへ