文教タイムズ

学年だより2年

12/17木【わくわく…キラキラ..!】

【朝休み「わくわく…キラキラ..!」】

真っ白のグラウンドを眺め、わくわくする子ども達。

キラキラした目で、朝の時間を過ごしています。

「先生、わたしの足跡です」と伝えてくれる場面もありました。

朝から元気いっぱいの2年生を見て、ほほえましく感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【掃除活動】

2学期が始まった頃とは比べものにならないぐらい掃除が上手になってきました。

「教室をきれいにすることで、心や態度もきれいになっていく」という教えの下、熱心に時間いっぱい取り組んでくれています。

赤ぐつを丁寧に並べたり・・・

協力して机を運んだり・・・

窓ガラスを丁寧に拭いたり・・・

集中して清掃活動を行っていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「♪汽車は走る・テンポを変えて」】

「クリスマスソングメドレー」を鑑賞した後は、「きよしこの夜♪」と「ジングルベ♪」を歌唱しました。

教科書に「ジングルベ♪」が紹介されています。「♪森に林に光の輪が舞う~」という歌詞は、細かなリズムに合わせて言葉を発することが、むずかしいポイントです。
それでも、英語の時間にたっぷりと歌い込んでいるだけあって、数回練習すれば、もうばっちり!軽やかに歌っていました。

「♪汽車は走る」の歌&木琴奏の前に「しゅっぱつ」(プロコフィエフ作曲)という曲を鑑賞しました。ホルンのファンファーレのような合図で、汽車が駅を出発する様子が演奏されます。「運動会の始まりみたい」「だんだんスピードが上がってくるなあ」「広い草原に出てきたのかな?」「到着の汽笛が聞こえた~」と、音楽から伝わるイメージを発言してくれました。

「さあ、この「しゅっぱつ」のように、今日の「♪汽車は走る」も、
 テンポをどんどん速めていきますよ!」
と、2年生に知らせると…
「よっしゃ~木琴も速くなっていいのですね?」と、すぐにやる気満々の言葉が返ってきました。
「ファ」と「ド」を同時に打つ奏法を“エア”で練習した後は、グループごとに担当を分けて、歌&木琴奏の合唱奏を行いました。

指揮に合わせて、徐々にスピードを上げていきます。“ぴたっ”とフィニッシュできることを目指します。

 


TOPへ