文教タイムズ

学年だより2年

2/17水【自分のため・人のため】

安定しない天気と、寒暖差のある日が続いていますが、子どもたちは朝から「おはようございます!」と元気に挨拶をして教室に入っています。

少し雨がかかったランドセルを見ると、傘を差して頑張ってきたなと思うひとときでした。

さて、今日は水曜日。礼拝の朝です。
2年キッズみんなが良い姿勢でお話を聞くことができています。

合掌の時、手が机に付かないように少し離れて同称十念を称えるよう、心がけています。
何のために合掌し、お十念を称えるのかを考え、今日一日の目標を決めました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【月かげ学習】

1校時は、月かげの学習をしました。「きれいになったずこうしつ」というお話から、掃除をするときの気持ちや自分たちができることについて考えました。

まず、自分の掃除の仕方や取り組む気持ちを振り返りました。

良いところやおしいところをたくさん挙げてくれました。

『自分のため・人のためにできることをする』
難しいことでもありますが、一人ひとりがそんな存在になってほしいと思います。
そのためにも、まずは掃除や基本の行いからしっかり仕上げていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「♪チャチャマンボで大合奏!」】

「♪チャチャマンボ」の仕上げの時間です。「リズム伴奏&歌」隊と「鉄琴/木琴/鍵盤楽器」隊に分かれて、“大合奏”にチャレンジしました。

まずは、リズム&歌隊を担当するときの、リズムを替える工夫を相談しました。

その間に、もう一つのグループは、鉄琴/木琴に加え、ピアノやオルガンも使って、2種類の伴奏練習を行いました。

それぞれの担当の仕上がりを聞き合った後は、みんなで持ち場に分かれて、“大合奏タイム”です。

タンブリンを拍で打つところと、振るところを取り入れて、「♪チャチャマンボ」を盛り上げていました。

鈴を使って細かなリズムを刻み、明るい歌声と重なって、楽しい大合奏が完成しました。
リズム&歌隊と伴奏隊を交代し、違うメンバーに変わっても、「♪チャチャマンボ」の大合奏はばっちりと仕上がっていました。

 


TOPへ