文教タイムズ

学年だより4年

5/14木【1けたでわるわり算の筆算】

4年生のみなさん、おはようございます!

すっかり あたたかくなりましたね!

今日は、算数の授業です!

 

これまで、みなさんは「角度」について、学習してきましたが、

今日からは「1けたでわるわり算の筆算」について、学習していきます。

みなさんは、足し算・引き算・かけ算で、筆算をすることができますね!

同じように、わり算でも筆算をすることができます。

たとえば、42÷3という問題。

 

答えは・・・14ですね!

わり算の答えは「商(しょう)」と呼びますので、覚えておきましょう。

 

この、「42÷3=14」の式を筆算で書き表してみます。

まずは、42÷3です。

このように、書きます。「わる方」を左に、「わられる方」を右に書きます。

反対にしないように、注意です!

ここからは、「たてる」→「かける」→「ひく」→「おろす」をくりかえしていきます。

 

まずは、「10の位だけ」を計算をします。

  • 4÷3をして1を「たてる」
  • 3×1を「かける」
  • 4から3を「ひく」

  • そして、一の位の2を「おろす」

このようにやっていきます。

それでは、次はのこった12÷3をしていきます。

やり方は、十の位のやり方と同じです。「たてる」→「かける」→「ひく」→「おろす」

あれ?さいごの「おろす」は、おろす数字がありませんね・・・

おろす数字がなくなったら、これで計算はおわりです。

一番上の数字(14)が、この計算の「商」になっています。

 

それでは、みなさんも次の計算を、ノートに筆算してみましょう。

問題は、72÷3です。

分からなくなった人は、算数の教科書P.40をあけて確認してみてください。

 

では今日はここまで!

 

■■■■今日の宿題■■■■

  • 漢字→「案」「街」「試」
  • 国語ピラミッド→P.26・27

(書きこんでOKです!マルつけ・直しもしましょう。)

  • 算数プリント→No.12・13

(マルつけ・直しもしましょう。)

  • 算数ピラミッド→12・No.13

(マルつけ・直しもしましょう。)

 

今日も1日がんばりましょう!!!

 


TOPへ