文教タイムズ

学年だより4年

8/26水【せいいっぱい生きる】

【月かげ】

1時間目の月かげの授業は、「せいいっぱい生きる」というお話について、みんなで話し合いました。重い病と闘い、4年生で亡くなられた女の子が、病室で書いた「命」という詩を読み、命の大切さや、「せいいっぱい生きる」とはどういう事なのかについて考えました。

難しいテーマでしたが、死を目前にした同じ年の女の子の詩を読んで、当たり前に生きれていることに感謝しなければいけないことや、毎日毎日を大切に生きなければならないということ。苦しいときも、命を大切に乗りこえ無ければならないという意見が出ました。全員が、「命」に対してしっかり向き合い考えてくれた1時間になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【中間休み】

2学期に入って、初めての外遊びの時間です。感染防止や熱中症には十分注意し、みんなで楽しくドッチボールをしていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体育】

体育の授業は、ラジオ体操を行いました。全身を大きく動かして、体操を行います。久しぶりのラジオ体操だったので、忘れていた人がほとんどでしたが、最後の方には、お手本を見なくてもできるようになりました。また明日も引き続き、形の美しさを意識したラジオ体操を行います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【昼根っこタイム】

昼根っこタイムは「うつしまる」のテキストを使用して10分間のスピードチェックを行いました。素早く、ていねいに文字を書く練習です。みんな真剣に、鉛筆を動かしていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数】

5時間目の算数の授業は「2けたでわるわり算の筆算」の単元に入りました。

2けたのわり算をするに当たって、まずは何十÷何十の計算の仕方をみんなで考え、10円玉に置き換えて計算をしてみるなどの工夫をし、簡単に答えがわかる方法を話合いました。

 


TOPへ