文教タイムズ

学年だより4年

12/16水【ディベートに挑戦!】

【放送礼拝】

水曜日の朝は、心を落ち着けて放送礼拝からスタートをします。放送礼拝では、来週の月曜日に迎える「冬至」について、校長先生からお話がありました。

いよいよ冬も本番となり、教室も寒くなる季節ですが、元気に身体を動かして、この冬を乗り切ろうと、みんなで意気込みました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【月かげ「ジレンマ学習」】

2時間目の月かげでは、先週に取り組んだジレンマ学習「決勝戦」のお話について、それぞれの意見を元にディベート学習を行いました。まずは、それぞれが書いた意見を集めた意見表プリントに、自分は賛成か反対かを書き、理由を述べていきます。

その後、自分の意見を選び、ディベートを行いました。それぞれ意見が分かれ、丁度クラスが半分になりました。ディベートにも慣れた様子の4年生、どんどんと発言が出てきて、あっという間に30分が過ぎてしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語】

3時間目は、国語です。今日は、クラスの友達が書いた詩を鑑賞しました。ロイロノートを使って、名前を伏せて作品を見合います。工夫ある面白い作品に、思わず笑ってしまう人も。そのあと、お気に入りの詩を集めたり、同じテーマの詩を集めたりして、オリジナル詩集を作りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体育】

体育の授業では、ポートボールを行っています。かじかむ指をドリブル練習で温め、試合を行いました。
新しいチームになり、早速作戦をたててきたチームも。ゴールマンから、チームの仲間に指示が飛びます!だんだん動きも良くなってきました。どのチームも接戦で、とても楽しい試合になりました。

 


TOPへ