文教タイムズ

学年だより5年

7/13月【音楽「ヘ音記号と低音パート」・体育「ソフトバレーボール」】

【音楽「ヘ音記号と低音パート」】

今日から「♪茶色の小びん」を歌っています。
この曲を使って、“低音楽器”とのコラボを奏でる学習をします。

まずは、メロディを知って歌唱しています。高いミの音が出てくるので、いつも以上に頭声的な発声をしなくてはいけません。

ト音記号のまま、真ん中の「ド」より低い音を楽譜に表そうと思うと、線がたくさん必要です。また、スペースも…。そんな時に“ヘ音記号”の五線が役に立ちます。

後半は、 “低音楽器”と“ヘ音記号”が、大切な関係であることを理解する学習を過ごしました。

最後には、模範の歌唱CDに合わせて、“低音パート” の「ド・ミ・/ファ・♯ファ・/ソ♮ファミレ/ド・ソ・」を繰り返して歌い、メロディとの響きを感じる時間を持ちました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体育「ソフトバレーボール」】

体育の時間。雨が降っていたので、今日は体育館でソフトバレーボールをしました。

今回で3度目になりますが、徐々に調子を上げてきて動きがスムーズになってきました。

 


TOPへ