文教タイムズ

学年だより5年

7/30木【5年生のお弁当タイム・音楽「♪星笛のやさしい響き」】

【5年生 お弁当タイム】

今日は、最後のお弁当となりました。長い間お弁当を作ってくださったお母さんやみなさんに「ありがとう」の感謝を、そして、自分で作ってきていた人には、よく頑張ったねと自分を褒めておきましょう。今日も、ごちそうさまでした!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「♪星笛のやさしい響き」】

今日は、5年生音楽の一学期最後の授業です。これまで合唱した曲や、低音伴奏をした曲などを思い出して、歌い合いました。「♪茶色の小びん」では、低音のパートも声で担当し、メロディとのコラボに挑戦しました。自然に足で拍を打ち、“ズン・ズン・ズン…”の刻みにのって、おしゃれな茶色の小びんが完成しました。

そのほか二部合唱に取り組んだ「夢色シンフォニー」や、

「ハローシャイニングブルー」を歌って、自分達の歌声を響かせました。アルトパートを忘れているかな?と予想していたのですが、その心配は無用でした。確実に音を取って、2つのハーモニーを味わうことができました。

しめくくりは、リコーダーで練習している「♪星笛」です。

8分の6拍子の拍に合わせて、少しさみしげで、でも力強さが伝わる「♪星笛」の響きに、リコーダーの指もなめらかに動いていました。二学期は、音を出して練習できる作戦を立てておきます。

まとめに、一学期の音楽の時間について、ロイロノートに書いて(打って)もらいました。「『こいのぼり』が、幼稚園で歌った歌じゃなかったので、同じ題名でびっくりしました」「二部合唱をするときに、アルトとソプラノの違いは、聞いているとわかりにくいけれど、歌ってみると、意外と簡単でした。」など、感想や気づき、反省を書き込む、報告してもらいました。

 


TOPへ