文教タイムズ

学年だより5年

11/9月【総合の時間・音楽「フォルクローレの音楽を感じて!」】

【総合の時間】

総合の時間です。

各グループの発表内容の再点検です。

見ている人に、分かりやすく内容が伝わるように、色々な工夫を考案中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「フォルクローレの音楽を感じて!」】

今日は「風とケーナのロマンス♪」の合奏を仕上げる時間です。
それぞれのパート練習の後に、この「風とケーナのロマンス♪」との出合いのきっかけとなった“フォルクローレの音楽”について、もう少し深く親しんでもらう時間を持ちました。

アンデス地方の民謡「花祭り」や、フォルクローレの代表作「コンドルは飛んで行く」など三曲を紹介し、“ケーナ”の音色や、特有のさみしい感じのメロディの中に力強さが伝わる感じを味わってもらいたいと考えました。

タブレットには、パート練習の自信度とともに、“フォルクローレの音楽”の雰囲気に共通する感じや、それぞれの曲の印象や感想を打ち込み、こちらに届けてもらいました。
「どの曲も、やさしい穏やかな音色だった」「砂漠地方っぽい」「少し悲しいようなパートがある」「最初は暗い感じでも、後から楽しくなる」など、感じたことを思い思いに表現してくれています。

この“フォルクローレの音楽”を感じて、「風とケーナのロマンス♪」を見事に演奏してくれました。


TOPへ