文教タイムズ

学年だより5年

1/7木【音楽「♪ルパン三世のテーマで始めよう!」・図画工作「糸のこスイスイ」】

【音楽「♪ルパン三世のテーマで始めよう!」】

三学期の音楽の時間です。始業式の気持ちで「校歌」を斉唱しました。

改まった空気の中、「三学期もよろしくお願い致します」と、気持ちのよい挨拶を交わし、学習のスタートです。「いろいろな曲を演奏してみよう!」と予告していた、その第一弾です。

「♪ルパン三世のテーマ」の練習開始です。音楽室では階名(ドレミ…)で歌ったあとに、“エアリコーダー”練習を行いました。楽譜には「ソの♯」「シの♭」が登場します。
その点を念入りに指練習しておくことで、メロディーと伴奏のような音楽とのつながりが、スムースに運びます。

教室に戻って、音出しの時間を過ごしました。「低いミ」と「高いミ」もお手のもの!数回繰り返すと、「なんか、できてきた~」といい感じです。
最後には、「ラシドレミ~」を4回演奏する“鍵ハモパート”も取り入れて、合わせるところまで進みました。

次の時間は、“低音パート”まで、欲張れそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【図画工作「糸のこスイスイ」】

冬休みを挟んでの、続きとなる学習です。冬休みの間に、のこぎりの使い方を忘れていないかと少し心配していましたが、それは無用でした。児童はこれまでの経験を生かしながら、どんどん木を切り、やすりをかけて組んでいきました。

はじめの頃は、みんな敬遠していたこんな小さな木も、スイスイ切ることに少しおどろきました。

立ち上がってきた形を見て、着色する児童も出てきました。

この着色も、濃く着色する児童もいれば、木の感じを生かすために淡くほんのりと着色する児童もいます。

長い時間をかけたこの活動も、来週が最終回となります。おもしろい作品が並ぶことになりそうです。

 


TOPへ