文教タイムズ

学年だより6年

4/14火【千里の道も一歩から】

皆さん、おはようございます。
もう朝食を済ませ、この配信を待っていたことでしょう。(?)

6年生の配信です。
「千里の道も一歩から」

どんな大きな事でも、手近なところから着実に努力を重ねていけば成功する、という教え。毎日、少しずつ学習を積み重ねて、大きな目標に向けて突き進んでいくことを願っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4月14日の新出漢字の練習は「降」「認」です。「降」は、訓読みが3つあるので、この読み方を確認すること。「認」の熟語は、「ニン」の音読みをする熟語を集めても良いでしょう。漢字辞典で調べると、生活の中で使う熟語が出てきます。

漢字ドリルに直接書き込む練習も行うと、練習量が増えます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

算数の問題、今日は(③-4)に取り組んで下さい。
今日は2つの問題にふれたいと思います。

2の問題は、全て単位の換算です。①の問題を見て下さい。
①96000cmをいきなり、(km)で表すことは難しいので、まずは、(m)で考えて、それから(km)で表すと良いと思います。
100cm=1mなので、96000cm=960m。1000m=1kmなので、
(km)に表すと・・・。②も同じように考えると、分かりやすいでしょう。

続いて、3の問題。
3-① 真分数は、分子が分母より小さい分数を表します。
     分母が36なので、36より小さな数で分数を考えます。

3-② 36=2×2×3×3なので、約分できる分子は、2の倍数か3の倍数になります。
     35÷2=17余り1→2の倍数は17個
     35÷3=11余り2→3の倍数は11個
     17+11=28個 この中には、2と3の最小公倍数である6の倍数を重なっています。だから、約分できる分数は28個より少なくなります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

社会のまとめは、キーワードを赤で囲んで、その言葉についてまとめるだけで終わっていないでしょうか?

文字だけでは、後から見ると分かりづらいので、図や表を入れていくと良いでしょう。例えば、P.20の「国会のはたらき」は表を用いてまとめると、後に復習で確かめると、一目見て分かると思います。

社会はきっちりまとめる目当てを持って、後々復習で使えるように、取り組んで下さい。

どの学習も全て、記憶に残るように丁寧に!

 


TOPへ