文教タイムズ

学年だより6年

4/15水【ローマは一日にして成らず】

「ローマは一日にして成らず」

昔、栄えたローマ帝国も国を築き上げるまで、長い年月を費やし、苦難の歴史があったことから、立派なことは、決して短期間ではできないというたとえです。

苦手な学習を地道に取り組んで、大きな成果を上げてほしいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4月15日の新出漢字の練習は、「洗」「異」です。漢字ドリルの「洗」の例文では、「冷水で顔を洗う」「洗面器に水を張る」が載っていますが、自分の考えた文章を書くようにしましょう。ドリルの熟語を使うと、すぐに考えられるはず。「洗面所でうがい、手洗いをする」など。

新しい漢字を間違わずに練習できましたか?
今まで練習した10文字をもう1度、確認しましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日の算数の課題は(③-5)です。

計算は ミスなくできていますか?
分数の計算では、ときどき分母、分子の数が大きくなっていることがあります。今日の問題も実はそうです!

4の問題は、割合の問題ですね。

5年生の時に、同じような問題を何度もくり返し取り組んだので、おそらくすぐに分かったと思います。

5の問題は、点Bと点Dを直線で結んで、四角形ABCDの対角線を引くと分かると思います。

△ABDと △BCDの底辺と高さが分かるので、2つの三角形の面積が求められます。

その面積を合わせると、求める四角形の面積が出せます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

社会のまとめは、資料集も有効に活用して下さい。

政治に関して覚えておきたい事柄が図表を使って、分かりやすくまとめられています。
教科書でも、資料集でも自分の使いやすい方を選んで、学習を進めてもかまいません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

復習は大切です。

特に算数はヒントを見て正答を導き出しても、自分の力で解いたことにはなりません。

できなかった問題を、もう1度ヒントや解答を見ないでできるか確かめてみましょう。

くり返し練習をして、実力アップ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回、初めて「6年生理科」の登場です。
みなさんは、もう新しい理科の教科書は見ましたか?
まずは、一通り教科書を読んでみてください。
6年生で、どんな学習をするのかが、おおよそ分かります。
何事も、見通しを持つことが大切です。
6年生は、特に大切です。
小学校生活の最後ですから……。

6年生がスタートしたら、
5年生最後の単元「ふりこ」を少し復習しようと考えていました。
授業1回分のみ。
そして、テストをしようという計画でした。

少し復習してみましょう。

①.「ふりこ」の動きに関する【3つの要素】を覚えていますか?

②.おもりが1往復する時間は?

③.「周期」は、どうような実験で求めましたか。

④.「ふりこ」の単元の最後に出てくる有名な科学者は誰?
 彼は、どこの国の科学者?
 そして、彼の発見した法則とは?

*************

*解答編*

①.「ふりこの長さ」「おもりの重さ」「振れ幅」の3つです。

②.「周期」です。

③.これは、5年生の教科書を見て確かめてください。

皆さんは、表を書いて求めているはずです。

④.「ガリレオ・ガリレイ」です。
 イタリア人
 彼の発見した法則は「ふりこの等時性」です。

 発見したときのエピソードが教科書に載っています。

次回の理科は、5年生の復習クイズを予定しています。
それでは、また明日も、早起きをしましょう。
SEE YOU!

 


TOPへ