文教タイムズ

学年だより6年

4/17金【塵も積もれば…・理科・音楽「♪カントリーロード」・造形室だより】

皆さん、おはようございます。
臨時休校になってから1週間以上の月日が経っています。

この1週間、計画的に学習が進められましたか?
このメッセージを見ながら、皆さんが学習に励んでいることを期待しています。
6年生の配信です。

「塵(ちり)も積もれば □ となる」

さて、□に入る漢字1文字は何でしょう?

大正解!「山」が入ります。このことわざの意味は、6年生の皆さんなら分かるでしょう。ごくわずかなものでも、数多く積み重なると大きなものになるたとえです。「千里の道も一歩から」から始まって、この3日間は同じような意味を持つことわざを集めてみました。

毎日の努力の継続で、大きな学習力が身に付けられることを願っています。

4月17日の新出漢字は、「背」「舌」です。
どちらの漢字も 体の一部分を表す漢字ですね。体の一部分を使って表す慣用句は たくさんあります。漢字辞典を引くと「舌」は「舌が回る」「舌を巻く」、「背」は「背を向ける」などの慣用句が見つかりました。意味を調べ、これらの慣用句を使って、短文作りもできます。ぜひ、挑戦してみて下さい。

今日の算数課題は、(③-7)です。

3の問題は、学校で取り組みましたね。自分の力で解けなかった人は、問題だけを見て、再度解くことをおすすめします。
(1,3,5,7)この4つの数のくり返しを見つけることから スタートです。

プリントを進めると、また、同じような問題が出てきます。自分の力で解けるようにして、次は解答を見ないで 解けるように しておきましょう。

5の問題は、体積の問題です。

分からない人は、解答を見れば理解できると思うので、この問題を解くために必要な単位の換算について、解説します。
k(キロ)は1000倍を表します。
ですから、1kLは1000Lになり、この問題の1.6kLは1600Lになります。

k(キロ)が1000倍になることが分かれば、次の単位換算も容易にできるでしょう。

1km=1000m 1kg=1000g

単位の換算は、丸暗記をすると すぐに忘れてしまいます。単位の意味、仕組みを理解すれば、覚えることも少なくなります。

*****************************

【社会の学習について】

社会の勉強として、インターネットで「Eテレ」の動画を見るというのは、いかがでしょう?

5年生の社会科の番組は「未来広告ジャパン」でしたが、6年生社会科は「歴史にドキリ」です。

社会科の動画を見て、ちょっと息抜き……。

**********************

【6年生理科】

新しい理科の教科書を一読しましたか?
理科の学習は、単元によって定番となる「写真」や「図」「グラフ」「実験」があります。
それを学習内容とセットで覚えるのがコツです。

さて、今日も、5年生理科の復習です。
【種子の発芽②】

①.トウモロコシの種子のつくりの中で、養分を含んでいる部分を何といいますか。

②.トウモロコシの種子のつくりの中で、発芽して、本葉や茎になる部分を何といいますか。

③.トウモロコシと同じ「種子のつくり」をしている植物の仲間を何といいますか。
また、その植物名を2つ書きなさい。

④.トウモロコシと同じ種子の作りをしている仲間で、水中でも発芽できる植物の種子があります。何ですか。

⑤.アサガオやヒマワリの種子は、発芽に必要な養分を、何という部分にたくわえていますか。

⑥.イネやカキの種子は、発芽に必要な養分を、何という部分にたくわえていますか。

⑦.発芽の時、種子から初めて出てくる葉を何といいますか。

⑧.発芽の時、種子から初めに出てくるのは、「根・くき・葉」の中で、どれが一番多いですか。

*解答編*

①.はいにゅう
②.はい
③.単子葉植物。イネ、ムギ、カキなど
④.イネ
⑤.子葉
⑥.はいにゅう
⑦.子葉
⑧.根

何問できましたか?
先に書いたように、教科書に載っている「種子」の写真や絵図・実験内容を見てください。

次回も、5年生「復習クイズ」を続けます。
しっかり復習しておきましょう。

ちょっと一息……
【理科の小話】……実話編

理科のテストで。
①.「この実験器具は、何のために必要なのでしょうか?」

「念のため」

②.「~の実験をするには、〇〇と〇〇と、あと1つ何が必要ですか?」

「ぼく」

③.「電気を通さないのは、鉄・アルミ・木のうち、どれですか?」

「木の家(うち)」

それでは、また明日。

SEE YOU!

**********************

音楽「♪カントリーロード」

6年生の皆さん、おはようございます!6年生の音楽を担当します新家です。よろしくお願いします。
さて、休校に入って10日が経ちました。家での課題、担任の先生からの課題…
その上、ずっと家の中…工夫して過ごしていますか?今日は、音楽の課題ですよ!
休みの前に、音楽の課題をお渡ししています。手元にありますか?

そうです。♪カントリーロードの楽譜(がくふ)です。今日は、皆さんに、練習のレクチャーをさせていただきます。

さて、まずは、楽譜の始めに注目しましょう。拍子(ひょうし)が「2分の2」と表示されていますね。この意味が、説明できる人はどのくらいいるかな?これは・・・・・・

1小節に2分音符が2つあるという記号です。これまでは、「4分の4」や「4分の3」ミッキーマウスマーチのように「8分の6」拍子という楽譜に出合ってきました。
この「2分音ぷ」が一拍(いっぱく)になる楽譜は、教科書の中では、あまり出合いません。
“えっ!?むずかしいの?”と感じるでしょう?心配いりません。

この音ぷの式を思いだしてください。
「①「2分音ぷ」は、「4分音ぷ」が2つあること」です。
「②「4分音ぷ」と「4分休ふ」は同じ長さ」ですから、楽譜の始めに4分休ふが2つあるということは・・・・・

「2分音ぷ」が1つ分と同じこと。つまり、一拍分の“ウン”と休みを入れて、始めるだけなのです。
一段目「(ウン)レレミーレー」「(ウン)ミレミッソー」
二段目「(ウン)ララシーラー」「ミミミレミソッソー」

あっそうそう、一番最初の“レ”の指使いはOKですか?低い方の“レ”ですよ!
そうです。息を太めに出すイメージで吹いてみましょう。
タンギングはやさしく!指番号は「左親指の0から6番まで」使うので、押さえに注意して…
さあ、吹いてみましょう。お部屋の奥で、やさしい音色で、どうぞ!
後半部分は、また来週にお伝えします。See you~! 

**********************

「ぞうけい室から こんにちは」

 文教キッズのみなさん、「ぞうけい室からこんにちは」の時間です。
今日は図工チャレンジです。 

まずは,ガムテープを準備してください。なかったら、丸くて転がるもの(ボールや空き缶などでもいいですよ。それを転がらないように立てます。

 

これだけなら簡単ですよね。この上に接着剤やテープを使わずに、何かをのせてみよう!

先生は紙コップをのせてみたよ。すごいでしょ。

ほらね。しかも その上に鉛筆や はさみも どんどん のせてみたよ。

 

ただ のせているだけです!! ズルはしていません!

 バランスを考えることは、体育の学習でも大切ですが、図工でも大切な感覚です。お家の方と  かわりばんこに のせていっても楽しいですね。ぜひ チャレンジしてください!

 


TOPへ