文教タイムズ

学年だより6年

4/20月【初心忘るべからず・理科通信】

6年生の皆さん、おはようございます。
このメール配信で8回目。臨時休校になってから10日以上が経ちました。
決まった時刻に起きて、決まった時刻に学習していますか。家にいる時間が長いので、家族の一員として、家のお手伝いも積極的に行いましょう。

「初心 忘るべからず」
今日はこの言葉を贈りましょう。
「何事をするのにも、始めた時の真剣な気持ちを 持ち続けていかねばならない」という教えです。

新出漢字の練習ノートの1ページ目と、昨日のページを見比べてましょう。

昨日のページの練習に、文字の丁寧さが欠けているあなた!練習を始めた時には、真剣に取り組んでいたはずです。その姿を思い出しましょう。丁寧さが変わっていない6年生は、引き続き、気持ちを維持して頑張って下さい。

今日(4/20)の新出漢字は「乱」「域」です。
8ページ目のこの練習、昨日練習した漢字より、丁寧に取り組みましょう。

さて、国語の「新小学問題集」は進んでいますか?「基礎を固めよう」では、最初に例題とその解説が載っています。例題を解き、解説をしっかり理解して、単元内容を身に付けましょう。

その次の類題は、例題で学習した内容をより確実なものにする問題です。例題、類題の文章をしっかり読んで、国語力を伸ばしてください。

**********************

算数の課題は、(③-8)です。

学校で取り組んだ「3」の問題は、もう1度自分の力で解けるか確かめましょう。
時間の計算は少し難しいですね。2分20秒×100の計算。2分×100、20秒×100で考えると分かりやすいと思います。
2分×100=200分=3時間20分
20秒×100=2000秒=33分20秒
2つを合わせて、3時間20分+33分20秒=3時間53分20秒 これに休憩時間の99分(1時間39分)を加えると・・・。

次は「5」の問題です。
点Bと点Dを直線で結びます。底辺と高さが同じなので、△BDE=△CDE
ですから、この2つの三角形から、重なっている△DEFを取りのぞいて残る2つの三角形の面積は等しくなります。 △BDF=△CEF
△BDFは、底辺FD、高さBCの長さが分かるので、面積が求められます。

解き方が分かっても、最後の計算で間違うと、もったいないです。慎重に!

**********************

社会のEテレの動画(「歴史にドキリ」)を見ましたか?

歌って踊る中村獅童に、衝撃を受けたのでは・・・。

初心 忘るべからず」この言葉を心に留めて、毎日の学習に取り組んで下さい。

**********************

【6年生理科】

新しい理科の教科書を一読しましたか?
理科の学習は、単元によって定番となる「写真」や「図」「グラフ」と「実験」があります。
それを学習内容とセットで覚えるのがコツです。

さて、今日も、5年生理科の復習です。
今回は【種子の発芽②】です。

①.アサガオやヒマワリの種子は、発芽に必要な養分を、何というつくりにたくわえていますか。
②.イネやカキの種子は、発芽に必要な養分を、何というつくりにたくわえていますか。
③.発芽の時、種子から初めて出てくる葉を何といいますか。
④.インゲンマメの芽が成長すると、最初の葉はどうなりますか。
⑤.インゲンマメの種子にふくまれている主な養分は、何ですか。
⑥.この養分を確かめるために使う薬品を、何といいますか。
⑦.水につけてふくらんだインゲンマメの種子を切って、切リロに⑥の液体をつけると、切リロはどんな色になりますか。
⑧.植物の「発芽」に必要な条件を、3つ書きなさい。
⑨.植物の成長を調べる実験を行う時、肥料を全く含まない土を使います。これを何といいますか。
⑩.植物が発芽後によく成長するためには、発芽の条件の他に、何が必要ですか。

*解答編*

①.子葉
②.はいにゅう
③.子葉
④.しぼんでいく
⑤.でんぷん
⑥.ヨウ素液
⑦.青紫色に染まる
⑧.空気、水、適当な温度
⑨.パーライト、バーミキュライト、赤玉土など
⑩.日光、肥料

さて、何問できましたか?
先に書いたように、教科書に載っている「種子」の写真や絵図・実験内容を見てください。
思い出すことができますよ。

それでは、また明日。SEE YOU!

 


TOPへ