文教タイムズ

学年だより6年

4/22水【転ばぬ先の杖・理科通信・造形室】

「転ばぬ先のつえ」

皆さん、おはようございます。

順調に学習が進められていますか。

6年メール配信です。

家にいると、どうしても間食を取りがちですね。それに運動不足に加えると・・・。

現在、体調管理のために、毎日の検温も必要ですが、体重計に乗って、自分の体重を計測することも大切かなと思います。

体重が増えている人は、ストレッチ運動、みんなの体操(NHk総合テレビで見られます。5分間の体操ですが、じんわりと汗が出ます。月~金曜日午前9時55分から10時まで。)で適度な運動を心がけましょう。

さて、今日も「ことわざ」の問題です。

「転ばぬ先の□□」

さて、□□にはどんな言葉が入るでしょう。

正解は「つえ(杖)」です。転んでから体を支えるためのつえを用意しても、何の意味もないことから、「転ばぬ先の杖」は、失敗しないように万が一のために備えておきましょうという教訓です。

昨日、「石橋を叩いて渡る」……慎重に計算を求めるように伝えました。

今日はさらに確実性を高めるために、「転ばぬ先の杖」のように見直しをしっかりと行い、1回で全部正答を導き出せるようにしておきましょう。

**********************

今日(4/22)の新出漢字は「訪」「我」「承」「蒸」です。

これまでは、毎日2文字ずつの練習でしたが、本日より4文字ずつ進めるようにします。

みなさんなら、できます!がんばりましょう。

ドリルに載っている熟語を、そのまま書き写す時に、国語辞典で熟語の意味も、必ず調べるようにしましょう。

読書はしていますか。家の本棚にあって、まだ、読んでいない本がありませんか。その本を手に取って、読み始めたらどうでしょう。

意外に楽しい本だったりするかも・・・。

もちろん、自分の好きな本を読み進めても良いでしょう。 

**********************

(③-10)が、今日の算数の課題です。

「4」の問題は「割合」の問題です。少し難易度の高い問題ですが、線分図を書いて考えると良いでしょう。

「5」の問題も難しいですね。考えずにすぐに解答を見てしまわないように!

ヒントを出していきますので、そのヒントから考えること。

ヒント①.△DEOがどんな三角形になるか考えて下さい。

ヒント②.△ABCは二等辺三角形です。だから、角Bと角Cは等しくなります。

ヒント③.△OBDと△OCEは、2つの辺が円の半径になっているので、二等辺三角形です。

ヒント④.角BODと角COEの角度が分かってきます。

ヒント⑤.角DOEの角度も分かってきます。

ヒント⑥.最初のヒントに出した△DEOが直角二等辺三角形になります。

ヒント⑦.△DEOの底辺と高さが円の半径になります。

まだ、分からない人は、写真を参考に。

**********************

社会のまとめ、もう「歴史」の範囲に入っているかな?

大昔のくらし(縄文時代と弥生時代)を こんなふうに まとめてみました。

最初に、教科書に 載っている情報を 書き入れました。

その後、資料集を見て、情報をつけ足していきました。

欄外に書いている人口や 平均寿命などは、資料集の情報です。

最後に見直しながら、「覚えておきたい用語」に 赤線を引きました。

まとめをした後で、内容が整理されているようにしましょう。

頑張って下さい。

「転ばぬ先の杖」どの学習も 見直しは大切です。

**********************

【理科通信】

5年生理科の復習です。
今日は【花のつくり②】です。

①.「花粉」がめしべの先(柱頭)につくことを何といいますか。
②.「花粉」がめしべの柱頭についたあと、ふくらんでくるのは何という部分ですか。
③.ヘチマで、実ができるのは「雄花」ですか「雌花」ですか。
④.ヘチマの「雄花」には、おしべが何本ありますか。
⑤.雌花の「柱頭」が、ねばねばしているのは なぜですか。
⑥.「昆虫」によって花粉が運ばれ受粉する花を、何といいますか。
また、この花の特徴を書きなさい。
また、この花の「花粉」の特徴を書きなさい。
⑦.「風」によって花粉が運ばれ受粉する花を、何といいますか。
また、この花の特徴を書きなさい。
また、この花の「花粉」の特徴を書きなさい。
⑧.上の⑥⑦の方法の他に、花粉の運ばれ方はありますか。
⑨.人の手によって受粉させることを何といいますか。
⑩.アサガオやエンドウのように、一つの花の中で受粉することを何といいますか。

*解答編*

①.受粉
②.子房
③.雌花
④.1本
⑤.花粉がつきやすい
⑥.虫媒花。きれいな花びら、強いにおい。ねばねばしている
⑦.風媒花。目立たない。空気袋がある
⑧.水
⑨.人工受粉
⑩.自家受粉

さて、何問できましたか?
教科書に載っている写真や絵図・実験内容を確かめてみてください。
また、5年生のHPにも、問題を載せています。復習問題として挑戦してください。

それでは、また明日。SEE YOU!

**********************

【造形室から こんにちは】

桜も散ってしまいましたが,すっかり春らしくなりましたね。お元気にしていますか?

今日の図工チャレンジは「水墨画」(すいぼくが)です。

みなさんは,この水墨画を見たことがありますか?

6年生の授業でもチャレンジするので,今日は少し予習をしてみましょう。

水墨画と同じようなものに「墨絵」というものがあります。有名なのは、この作品です。

鳥獣戯画」といわれる作品の一部分です。これが「墨絵」です。

では,次に「水墨画」を見てみましょう。これです。

これは,むかし「雪舟」という人が描いた有名な作品です。

それでは、ここで問題です。

「墨絵」と「水墨画」のちがいは なんでしょう?

よくみると わかると思いますよ。

正解は、下です。

正解は、はっきりと決まっているわけではないのですが,「墨絵」は基本的には、墨だけで描かれているのに対し、「水墨画」は水も使って墨の濃さを変えて描いています。(グラデーションといいます)水墨画の遠くの山は、水たっぷりの墨で薄く描かれていますね。一方の墨絵は、線の重なりや太さを変えることで強弱をつけています。

この機会に、自分でチャレンジしても楽しいですが,墨や紙の準備が大変かもしれません。(汚すと落ちにくいしね)ですので,お家の方と一緒に、ネットで調べると、たくさんの作品が出てきます。それを見て、お気に入りを探しても楽しいかもしれません。こっちを ぜひ チャレンジしてみてくださいね。

 


TOPへ