文教タイムズ

学年だより6年

4/24金【温故知新・理科通信】

おはようございます、皆さん。

学習に励んでいることと思います。

昨日紹介した、片足を上げて1分間バランスを保つ運動にチャレンジしましたか。6年生の皆さんなら、足を着くことなく、壁などで体を支えることなく、たやすく1分間のバランスを維持することができたと思います。

You Tubeを見ると、自宅で できる簡単な運動が たくさん紹介されています。その中から、自分のお気に入りを さがしてみるのも いいでしょう。

昨日紹介した「猿も木から落ちる」と同じような意味があることわざですが、調べると「河童の川流れ」「弘法も筆のあやまり」「天狗の飛びそこない」などがありました。

さて、今日から、四字熟語を紹介していきます。5年生の音読ファイルにもたくさんありましたね。今日はその中にもあった「温故知新」です。

「故きを温ねて(ふるきをたずねて)新しきを知る」

前に学んだことや昔の出来事をもう1度考え直して、新しい知識を見いだし、自分のものにすることを表しています。

**********************

今日(4/24)の新出漢字は「恩」「裁」「律」「脳」です。

「恩師」「裁量」「一律」「首脳」

この熟語は漢字ドリルに載っています。意味と使い方を国語辞典で調べて、短文に表しましょう。

**********************

今日の算数の課題は、(③-12)です。

3の問題は、(③-7)で一度同じような問題を解いています。

分からない人はその問題を見直してから、自分の力で解いていくことが重要です。

続いて、5の問題を解説します。

まず、立方体の水そうに水をいっぱい入れた時の水の量を求めます。

一辺0.6mは60cmなので、60×60×60=216000㎤

いっぱい入れるのに7分30秒=750秒かかるので、

216000÷750=480㎤で、1秒間に入る水の量が求められます。

同じ割合で、4分=240秒間、水を入れると、

480×240=115200㎤の水の量が入ります。

この量の水が一辺50cmの水そうに入るので、求める水の深さを□とすると、

次の式が成り立ちます。50×50×□=115200

あとは、慎重に□を求めて下さい。位を間違わないように。

最後のヒントです。答えは整数になりません。

**********************

【社会科】まとめ学習

社会科は「歴史」分野に 取り組んでいることと思います。

教科書に登場する 歴史的人物の偉業を さらに くわしく調べることで、新たな発見が あるのではと思います。

教科書に載っている人物は、歴史上の有名人ばかり。

関心を持った人物(例えば、卑弥呼、聖徳太子、聖武天皇、藤原道長、源頼朝、足利義満、織田信長、歌川広重など)を調べて、ノートにその人物をまとめてもいいですね。

聖徳太子」について、教科書と資料集を使って まとめてみました。

漢字の 書き間違いに 気を付けましょう。

参考にして、社会のまとめ学習に励んで下さい。

「温故知新」歴史上の人物の働きから、今の世の中を探れ!

**********************

【理科通信】

今日も、5年生理科の復習です。
今回は【メダカの誕生②】です。

①.メスの体から出てきた「卵」(ラン)に、オスのメダカは 何をかけますか。
また、このことを、何といいますか。
また、これが、かからなかった卵は、どうなるか。
②.メダカの卵の直径は、約何mmくらいの大きさですか。
③.メダカの卵についている「長い毛のようなもの」は、どんな役目をしますか。また、その毛を何といいますか。
④.産卵から3日日ごろ、卵の中に 黒く見える2つのものは何ですか。
また、6日日ごろ、卵の中に 規則的に動くものが 見えます。それは何ですか。
⑤.メダカの卵が育つのに、適当な水温は 何度くらいですか。
適温の時、産卵から何日くらいで、子メダカが 生まれますか。
⑥.動物の卵がかえること(生まれる)を 何といいますか。
⑦.生まれたばかりの 子メダカの形の特徴を 書きなさい。
⑧.子メダカが、産まれて すぐに エサを食べない理由は 何ですか。

 

*解答編*

①.精子。受精。死ぬ
②.約1mm
③.水草につく。付着毛
④.目。心臓
⑤.25℃くらい。11日くらい
⑥.孵化/ふ化
⑦.腹が大きく ふくらんでいる
⑧.腹に養分を ためているから

お薦め映像「NHK for School」です。

メダカの卵の成長」は、以下のリンクへ。
https://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005300324_00000

さて、何問できましたか?
教科書に載っている写真や絵図・実験内容を確かめてみてください。
また、5年生のHPにも、問題を載せています。復習問題として挑戦してください。

次週からは、6年生の内容に入ります。
教科書を一度最後まで読んでおいてくださいね。
とてもいい勉強になります。読むだけです。

それでは、また。SEE YOU!

 

 

 


TOPへ