文教タイムズ

学年だより6年

5/26火【6年生 分散登校「国・理・算」】

6年生の分散登校2日目です。
今日も、教室内の過ごし方や手洗い・消毒を意識して過ごしました。

1校時は「国語」です。
始めは、これまでオンライン学習で続けてきた二文字・三文字熟語作り。□に当てはまる漢字を皆で考えます。

他にも「ぎょうにんべん」の漢字も思い出しました。
ウォーミングアップで頭をいきなり高速回転させながら、「待・従・径・徒・徳・往・後・役・復・律・得」を書いていました。

その後、昨日に続き、5年生最終単元「わらぐつの神様」に取り組みました。

登場人物のマサエやおばあさんのわらぐつに対する思いを考え、教科書に実線や波線を引きました。「みったぐない」とは、みっともないという方言なのですね。

~~~~~~~~~~~~~~~

2校時は校長先生の理科です。
5年生の復習として、ふりこの法則や自転・公転を学習しました。

ふりこでは、子ども達は、覚えていることを箇条書きにしました。また、ガリレオ=ガリレイの発見とその逸話や、67mの塔から28kgのおもりを振り下ろして実験した「フーコーの法則」について お話を聞きました。科学館でもう一度、確かめたい気持ちになりました。

自転・公転では、子ども達は、それらの動く方向に 少しとまどいがありましたが、うるう年やその時間も含め、しっかり確認できました。
終わりに、新型コロナウィルスの話題について、真剣に耳を傾ける6年生達でした。

~~~~~~~~~~~~~~~

3校時は算数です。
分散学習をさらに二手に分けた算数です。

今日の「分数の計算」では、小数も交えて学習を進めました。

協同学習室では、分数のかけ算・割り算の他、文章問題にも取り組みました。

分数の計算で、少しでも速く正確に解くために、0.125や、0.25、0.625などを分数で表すといくつか考えました。0.125の5倍が、0.625です。関係を覚えると ばっちりです!
いくつもの演習問題を通して、着実に正確に解けました。

こちらでも、自分が考えていたのと異なる解き方を知って、「なるほど」と納得の様子。
知的好奇心が高まります。

それでは、明日もお会いしましょう。
See you tomorrow.

 


TOPへ