文教タイムズ

学年だより6年

6/15月【ゲームで楽しく!】

【新しい1週間の始まり】

新しい1週間の始まりです。
学級活動の時間には、みんなで「イエス・ノー・ゲーム」をして楽しみました。
みんなに「イエスか、ノーで答える」質問して、黒板に書かれた「あるもの」を当てるゲームです。
みんなの反応を見ながら答えを探るのですが、質問がすぐに出なかったり、答えが分かりそうで分からなかったりして、すぐに答えにたどりつけないところが、このゲームの面白さです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語】

国語は、筆者の主張を支える事例について考えました。

「時計の時間と心の時間」では、事例を4つ示しています。各段落に書いてある事例が読み手を納得させるものであるかを考えていきました。

子ども達の中には事例が分かりづらかったり、共感できないものがあったりしたようですが、全体的には、筆者の主張に説得力をもたせる事例であることを感じたようでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数】

6年生教室での算数は「点対称」の学習です。

対応する点や直線の問題では、図形を180度回転させた時を想像して、重なる点や直線を見つけることができました。

対応する点を結ぶと「対称の中心」を通り、中心から対応する点までの長さが等しいことも確かめました。

その後、この性質を使って「対称の中心」を見つけたり、点対称な図形を描いたりしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【社会】

社会は、日本国憲法三大原則の一つ「平和主義」の学習です。
日本国憲法の第9条に定めていること、「核兵器を持たない、つくらない、持ち込ませない」非核三原則、広島・長崎で行われている平和祈念式典などについて学習し、平和への願いを新たにしました。

最後は、Eテレの「社会にドキリ」を見て、学習内容を確かめました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【図工】

図工は、水墨画にチャレンジ。

説明後、墨をすることからスタート。

濃淡を付けながら、線や絵を熱心に描いていました。

 


TOPへ