文教タイムズ

学年だより6年

6/26金【音楽「シンキングツールで…」ほか】

【社会科】

今日も「政治のしくみ」です。私たちの普段の生活に、実は大きく関わっていることを考えています。地域の社会生活がよりよくなるためには、どんなことが必要なのかを考えていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【英語】

2校時では英語です。
様々な教科で、ロイロノートに日本語入力を。英語の授業ではの英語入力をしているので、前回に続き、ローマ字ヘボン式②の確認テストをしました。自分で答え合わせをして、再度確認します。次回はテストです。「じゃ じゅ じょ」(ja ju jo)・「じ/ぢ」(ji)・「ず/づ」(zu)の他、しゃ しゅ しょ (sha shu sho)などが間違いやすいです。応用編の言葉がありますが、Sapporo や Hokkaido などの小さな「っ」の入る単語も気をつければいけません。

写真は、休校期間中に課題になっていた「世界英語ミッション」の振り返りと今回の学習をしているところです。
お守りはlucky charmといいます。How many lucky charms?をキーワードとして、”I found it! Look. This is fun!”(見つけた!楽しい!)などを聞き取っていました。

その後は、昨年の文科省テキストより、”What would you like?” “I would like…?”のリスニング問題をしました。
おしまいに、余興として英語版「あっち向いてほい」で終わりました。
次回の課題として、自分のtreasure(お宝)が何かを考えておくように伝えました。次回の6年英語教科書のトピックの1つです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体育】

全体を4つのグループに分けて、短距離走をしています。4人で同時にスタートしていますが、タイムを計るのは、一番手前のグループのみです。同じくらいの走力の4人で走ることで、全体のタイムが伸びていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「シンキングツールで…」】

沖縄について“触れる考える”の続きです。

ロイロノートの“シンキングツール”を使い、音楽に触れた前回の学習から派生した課題を調べる時間を持ちました。

5年生の社会で学習した“沖縄の文化や風土”など、自分が知り得る観点から調べる人も居ました。

沖縄現地学習では「沖縄戦」のことを“知る”学習を進めていきます。この時間にも、6年生の“知りたい”を認めました。

前回の学習で「♪さとうきび畑」や「♪島人ぬ宝」の歌を聴いています。その歌詞に出てくる内容を掘り下げてみようという人もいました。

調べたことに対し、自分の考えや感想をテキストボードに書き込んで添付することをまとめとしました。
3学期に延期となった沖縄現地学習ですが、日々の家庭生活、学校生活を実りあるものにしていくことが、沖縄の三日間をより充実させることでしょう。

 


TOPへ