文教タイムズ

学年だより6年

6/30火【家庭科「エプロン実習を前に」ほか】

【朝の「根っこタイム」】

朝の「根っこタイム」、いつものように「計算テスト」からスタートしました。
内容は「小数の割り算」です。
既習の内容ですが、見ていると子ども達の出来がよくない様子。そこで、さっそく解説しているところです。算数の場合、自信のないところは、まずやり方を理解する。次に自分で出来る。そして、速くできる。このステップが大切です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【理科】

①.先週の復習からスタートしました。

「呼吸の仕組み」です。
鼻-気管-気管支-細かく枝分かれ-肺胞へ
肺胞とは……小さな空気の入る部屋。ガス交換が行われる。酸素と二酸化炭素を入れ替える。
「血液」の種類は4つ……赤血球、白血球、血小板、血漿

②.心臓について、以下のことを調べました。
・血液を全身に運ぶポンプの働き。
・大きさ……自分の握り拳くらい。
・生まれてから一生動き続ける強い筋肉(心筋)でできている。

③.次に、心臓のつくりについては、以下の教科書の図とビデオ映像で学習しました。

・4つの部屋でてきている。
 右心室→右心房→肺→左心室→左心房→全身へ(大動脈)→右心室

・動脈と静脈について
 動脈……心臓から全身へ出ていく血液。酸素を多く含んでいる。
 静脈……全身から心臓に戻ってくる血液。酸素が少なく、二酸化炭素が多い。

NHKビデオ視聴「心臓と血液の通り道」
https://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005300370_00000

NHKビデオ視聴「心臓と動脈・静脈」
https://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005300339_00000

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【家庭科「エプロン実習を前に」】

今日の家庭科は『夏を涼しくさわやかに』のまとめてストを行うことから、学習を始めました。
テストの前に、前回「ロイロノート」に集めた、みんなからの「イチオシ、夏の過ごし方」を紹介しました。そこで、テストに関係する内容に触れることができ、復習になると考えたからです。

テストの後は「エプロン実習」の準備です。希望のエプロンセットを手元に置き、中身チェックを行いました。

仕上げのパーツが、“迷子”になりやすいので、記名の時間を取りました。

来週からは、縫い方の手順を確認した後に、“仮縫い”から始めることを知らせました。
“しつけ糸”を使って…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【英語】

歌2曲の後は、オックスフォード出版のワークブックの学習です。ポイントは現在進行形。
“What are you doing?” “I am …ing.” は よくあるパターンですが、youは、「あなた」だけでなく状況によっては「あなた達」の時も大いにありますから、”We are …ing.” を確認しました。

また前回に引き続き、場所を表すat を確認しました。He is at the library. / They are at the zoo… などなど。
今回の書き取りワークは、いつもより書く量が多かったですが、子ども達はもくもくと取り組めました。

国際理解コーナーです。
ここでは新教科書を使っています。
教科書の内容をもとに、ポール先生が質問をしたり、説明をしてくれます。
今回は中国についての英語VTRを見る前に、まず先生と内容についてじっくり確認し、その後、映像とリスニングで再度確認。終わりにポール先生の中国旅行のお話に興味深く耳を傾ける6年生。特に四川のパンダ園や赤ちゃんパンダの話を聞いて、より関心を高めていました。

次回はどこの国でしょう?!

 


TOPへ