文教タイムズ

学年だより6年

7/2木【「資料の調べ方」まとめ】

【社会「縄文時代と弥生時代の様子」】

社会では、縄文時代と弥生時代の様子を、教科書や資料集で調べています。
それぞれの時代の衣食住、使った道具、遺跡などを表にまとめ、暮らしの様子を確かめました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語「提案する文章を書こう」】

国語は、今日も「提案する文章を書こう」の学習です。自分のテーマに沿った現状や問題点など調べたことをもとに、「提案文の構成メモ」を教科書の例を参考に作成していきました。
タブレット操作も慣れてきて、題、提案のきっかけ、内容などをカードにすばやく記載して、提出できました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数「資料の調べ方」】

算数は「資料の調べ方」のまとめです。
まず、教科書の表を「ドットプロット」に表すことからスタート。ほとんどの6年生がミスなく「ドットプロット」を仕上げることができました。
次に「平均値」「中央値」「最頻値」を求めます。
「最頻値」はドットプロットから明らか、「平均値」は5年生で学習しているので、すぐにその2つの値を出すことができたようですが、「中央値」を出すときに戸惑う様子も。
「中央値」は、資料の値を大きさ順に並べたときの、ちょうど真ん中の値であること、資料の数が偶数のときは、真ん中の2つの値の平均が「中央値」であることを、この問題で確認することができました。より確かな理解につながったと感じました。

学習室での算数は、新しい単元「相似」に入りました。多くの問題に取り組んで実力を伸ばしてほしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【理科「人体」】

理科学習は「人体」です。
それぞれの内蔵から出される消化液によって、食物が消化されることを学習していました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体育「ハードル走」】

体育は、予定を変更して「ハードル走」に取り組みました。
実際のハードルを跳びながら、自分の合ったハードル間を見つけました。

 


TOPへ