文教タイムズ

学年だより6年

8/26水【命のかがやき】

【朝根っこタイム】

朝根っこタイムは、本日も漢字練習と計算練習。
漢字は「漢字のまとめ」のテストです。このテストも事前に答えを配っているので、どんな漢字が出題されるか分かっています。50問全問正解をとってほしいテストです。

計算は、分数の加減の練習。帯分数の計算です。整数と真分数とを分けて、計算すると速く答えを導き出せることでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【月かげ】

1時間目の月かげの学習。「命」について考えました。
道徳の教科書を使って、交通事故でご子息を亡くされた母親の「命の大切さ」「命の重さ」を啓発する活動を通して、「命のかがやきとは?」を考えていきました。母親の「生きているってそれだけですてきなことなんだよ」という言葉が印象に残りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語】

国語は、昨日に引き続いて、読書感想文の続き。
熱心に集中して感想文に取り組んでいました。感想文の完成が楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【理科】

1.前回の続編。「生物同士の関わり」のまとめです。
①.自然界の生物には、それぞれに「食べる・食べられる」の関係がある。
その関係を「食物連鎖」という。
②.教科書74ページ「スライドガラス」「ホールスライドガラス」「プレパラート」の違いを確認しました。

2.教科書85ページ「生物の体が必要とする水」下段を読みました。
下段のイラスト「食べ物に含まれている水の割合」のなかで、ハクサイに限らず、野菜は特に水分が多いことを説明しました。

続いて、国語的授業。

下段の文章を1文ずつ番号をつけます。全6文⑥番から⑪番。そこから昨日と同様、ポイントとなる文章を一つ選択します。
ここでは、最後の⑪番目の文章が正解。
日本の説明文の特徴について補足しました。
説明文の結論になる部分は、文頭か文末がほとんどであり、日本の説明文は、ほとんどが文末に結論が書いてある。因みに、英文の説明文は逆で、文頭に結論が書いてあるものがほとんど。
その結論の文章をノートに視写。

3.教科書87ページ「確かめよう」は教科書に書き込む。
4.教科書88ページ「学んだことを生かそう」はノートに書く。

明日は、この単元と1学期まとめのテストを行うことを予告して終了。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数】

算数は、「図形の拡大と縮小」の作図の続き。
昨日の三角形の拡大図・縮図に続いて、今日は四角形の拡大図と縮図にチャレンジ。 図形をかくために使った辺の長さや角の大きなだけを図に記入して、いろいろなかき方に取り組みました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「リコーダーで♪サウンドオブミュージック」】

2学期の音楽が始まりました。

音楽室では、1学期に歌った「おぼろ月夜」や「翼をください」、「ぼくらの日々」を歌唱しました。

「ぼくらの日々」は、二部合唱に取り組んできたので、合唱でも声を響かせようと、ソプラノとアルトパートの担当を替わり合って歌いました。2つのパートがすうっと分かれるところが、美しいハーモニーになって響いていました。

今学期から、リコーダーの“音だし”学習を進めます。学習する場所は、教室の各自の机前です。1学期に“エア”で行った指使い練習の成果が、いよいよ発揮できるときです。

♪サウンドオブミュージックのメインテーマは、「シのフラット」が、ややっこしいです。個人練習と全体練習で注意しながら、オーストリアの山々に広がるオープニングシーンを彷彿させる演奏を目指します!

 


TOPへ