文教タイムズ

学年だより6年

8/31月【委員会をふり返って】

【学級活動】

1時間目の学級活動では、2学期から始まった新しい委員会の活動をふり返りました。
1週間が過ぎて、それぞれの委員会で新たな活動が始まっています。6年生の自覚と責任を持って、与えられた役割を果たしていくことを確認しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語「読書感想文・詩」】

国語は、読書感想文の最終確認。自分の感想や意見が書けているところに線を引き、今一度、考えて、自分の考えを新しく書き加えていきました。

続いて、「せんねん まんねん」の詩を視写して、表現が工夫されているところを見つけました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数「過去問チャレンジ」】

算数は、京都文教中学校の過去問にチャレンジ。2回目です。
平均点が前回より上がりました。1、2番の計算問題の正答率が上がり、平均点のアップにつながったようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【社会】

社会は、平氏との戦いに勝利した源頼朝が、鎌倉で政治のしくみを整えていったことを学習しました。初めての武士による政府を鎌倉幕府といい、将軍と御家人の強い結びつきで成り立っていることを確認しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【図画工作】

午後からは図画工作の学習でした。
2学期最初の学習は「ここから見ると」という題材で,グループで密を避けながら活動をすすめます。高学年では「空間などの特徴を基に造形的な活動を思いつくこと」が目標の中に示されています。今回の学習は、まさに空間に働きかける活動となります。

ここのグループは手前の壁に星形の半分をマスキングテープで描き,向こう側の廊下の壁に少し大きく残りの半分の星形を描くことで,あるところか見ると完全な星形に見える,というのを目指していました。

また,階段の側面を使って絵にしようとしたり

マスキングテープではなく色画用紙を使って,面で表すことを試しているグループもありました。
来週,もう2時間でさらに発展的につくりかえていきたいと思います。

 


TOPへ