文教タイムズ

学年だより6年

9/9水【「命」の学習・他】

1時間目の前半は、避難訓練。自分の「命」を守る学習であることを認識して、「真剣」に臨むことが目標でした。
「おはしもて」の約束を守り、落ち着いて運動場まで避難することができました。
訓練後、登下校中の避難、非常用持ち出し袋の準備、広域避難場所の確認、6年生にはこの3つの課題を出して、避難訓練を終えました。

後半は、月かげ学習。
「かがやく命」をテーマに、東日本大震災で大切な家族や友達を亡くした高校生の話をしました。
 苦難にも負けず、力強く生きる姿から、「命をかがやかせて生きる」ということがどんな生き方なのかを、考えられたことと思います。

*****

国語は「熟語の成り立ち」の続きです。
漢字辞典を使って、四字熟語や五字以上の熟語を集めました。
今日も、タブレットを使って進め、見つけた熟語をカードに記入して、提出。
一字の語の集まりから成る四字熟語は、なかなか見つからないと思っていたのですが、意外にも時間内に、みんな結構見つけられていました。

*****

3時間目の理科は「月と太陽」
今日は、満月、三日月、新月など、月の満ち欠けの学習。
日食が起きるのは新月の時、月食が起きるのは満月の時、そんな内容にもふれた学習でした。

1.授業の初めは「既習単元の単語テスト15問」
①「人体」について。
タンパク質、肺、赤血球、ヘモグロビン、鉄、白血球、血漿、腎臓、肝臓
心室、膵臓、ひだ状になっている、胆のう、デンプン、ミュータンス菌

2「節句」について
礼拝の話の続き、「9月9日は重陽の節句/菊の節句」
他には……5節句ある。もともと古代中国から伝わる。
1月7日/人日の節句・七草の節句
3月3日/上巳の節句・桃の節句
5月5日/端午の節句・菖蒲の節句
7月7日/七夕の節句・笹竹の節句

3「太陽と地球の関係」について
①「月の形の変化」
教科書98ページを見て、再度確かめた。
月は形が変化するというのではなく、位置関係によって、見え方が変化する。
②「日食」について
教科書100ページから、太陽-月-地球が一直線になる位置関係の時、
月齢は「0」で「新月」になる。この時、「日食」が起こる場合がある。
見かけ上の太陽が大きいとき……金環日食
見かけ上の 月が大きいとき……皆既日食/コロナが見える、ダイヤモンドリング
③「月食」について
太陽-地球-月が一直線になる位置関係の時、月齢は「15」で「満月」になる。
この時、「月食」が起こることがある。

4.この後、NHKビデオ動画で確認した。
①「月の運動」2:02
https://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005301275_00000
②「月の形が変化する決まり」0:51
https://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005300446_00000
③「いろいろな形の月」0:35
https://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005300445_00000
④「月の表面」4:05
https://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005301553_00000
この中で、人工衛星かぐや、クレーター、月の海について説明を加えた。
⑤「日食が起こるのは」1:43
https://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005301273_00000
⑥「月食が起こるのは」1:39
https://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005301274_00000

*****

算数は「およその形と大きさ」の単元です。
昨日の続きで、いろいろな形の容積を求めました。おおよそ、直方体、円柱などと考えて、これまで学んだ体積を求める公式を使って、容積を出していきました。

*****

音楽「二重奏リコーダーの響き」
「♪カントリーロード」の二重奏に取り組みました。
先週から「みなさんの、低音の音色は素晴らしい!」と、絶賛した甲斐があったのか、副旋律(副次的線律)部分も、すぐにメロディをキャッチしてくれました。


少しの時間個人練習を行い、主旋律との掛け合い部分を念入りに合わせる学習に進みました。
“サビ”のところで、“3度の和音”が見事に響き、すてきな二重奏に仕上がりつつあります。

終わりには、立奏に挑戦しました。また、美しく響き合うところを聞き取ってほしいという思いから、ビデオにも撮りました。みんなで、見直し、次回の改善に生かします。

 


TOPへ