文教タイムズ

学年だより6年

9/10木【比例と反比例】

【視力検査と国語】

1時間目は、視力検査がありました。それと並行して、国語の学習を進めました。
国語の教科書「イーハトーブの夢」を読んで、宮沢賢治の生き方や考え方についてまとめ、文章の中で紹介されている賢治の作品を書き出しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【社会「室町の文化…」】

社会は「今に伝わる室町の文化と人々のくらし」の単元に入りました。
今日は京都の地図を見ながら、金閣寺や銀閣寺などの室町の文化と関係の深い建物を確認していきました。京都に住んでいる人にとっては、なじみの深い建物ばかりなのに、意外にも訪れたことのない6年生が多かったのには、少し驚きました。
京都に幕府があった室町時代。自分の地域の学習でもあるので、関心を持って学習できるのではないかと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数「比例と反比例」】

2時間続きの算数の前半は、計算問題の復習をしました。根っこタイムに取り組んでいる計算プリントを再度、チャレンジ。全問正解を目指してほしい問題です。

~~~~~~~~~~~

後半は、新しい単元に突入。「比例と反比例」です。
2つの変わる数量で、Xの値が2倍、3倍・・になると、Yの値も2倍、3倍に・・なる比例の定義、比例する2つの量では、対応する値の商がきまった数になる比例の性質を理解することができました。

一方、3階学習室では、ニュートン算に挑戦しています。
難しい問題に熱心に取り組んでいるようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【理科「月と太陽」まとめ】

5時間目の理科は、「月と太陽」のまとめの時間です。

1.授業の初めは「既習単元の単語テスト15問」をしました。
「植物関連」の問題。
発芽の条件、日光の働き、発芽の最適温度、使用の養分、ヨウ素液、
タンパク質、脂肪、めしべのつくり(柱頭・花柱・子房)、おしべのつくり(やく、花糸)
受粉、受精、花粉管、胚珠、両性花、単性花。

2「月と太陽」まとめ
「確かめよう」教科書102ページの課題をノートにまとめます。
課題①.ボール/月、電灯/太陽を表している。
課題②.月の見え方は、月の形が変化するというのではなく、太陽・地球・月の位置関係によって、見え方が変化する。

「学んだことを生かそう①」
「太陽が西に沈む時」は夕方を表している。図中の月は、南中の位置にある。
そのため、月の右側半分が太陽に当たるので「上弦の月」になる。

「学んだことを生かそう②」
「日は西に」つまり、太陽が西にあるので、夕方。
与謝蕪村の俳句の中で「月は東に。日は西に」なので、月-地球-太陽が一直線になる位置関係になっている。だから「満月」が見える。

3「りかのたまてばこ」【宇宙での仕事】を読みました。
まず、この文章で、一番要点を表している一文を考えます。理科ですが、国語的な授業も加えます。説明文の特徴をつかんでいきたいところです。
次に、日本人の宇宙飛行士について紹介しました。……野口聡一、若田光一、山崎直子、毛利衛、向井千秋など。
最後に「宇宙」について地球との違いを考えました。……空気がない、無重力、筋肉が衰える

トピックとして、「太陽と惑星の比較」一覧表を見てもらいました。
それぞれの惑星について、大きさ、自転公転の周期など、地球との比較をしています。

4.この後、NHKビデオの動画を視聴しました。

「太陽の表面」1:26
https://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005301552_00000
視聴の中で「コロナ、黒点、プロミネンス」などについて解説しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体育】

6時間目の体育は、明日のテストに向けて、ラジオ体操の最終確認。

それぞれ自分自身の課題を持って、3回のラジオ体操に取り組みました。

後半は、10月の球技大会に向けて編成した赤白チームで、ドッジボールを行いました。楽しんでいる6年生の姿が見られました。

 


TOPへ