文教タイムズ

学年だより6年

9/11金【今に伝わる室町文化】

【社会(室町時代の文化)】

1時間目の社会は、室町時代の文化の学習。
祭り、盆踊り、生け花、茶の湯、能、狂言などの文化が、室町時代から現在まで続いていることを知らなかった6年生も多かったのではないですか。

~~~~~~~~~~

給食の時間には、以前、視聴した「室町時代の三大事件」の歴史秘話ヒストリアを見て、さらにこの時代の出来事について理解を深めました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数】

6年生の教室で進めている算数は、表を見て、比例している否かを確かめる学習に取り組みました。表を横に見て「2倍・3倍・・になっているか。」、縦に見て「y÷xがきまった数になるか。」を調べて確かめました。

【体育】

今日の体育では、予告していた「ラジオ体操」のテストを実施しました。
最後の練習を全員で実施。1つ1つの動きを慎重に行いながら、最終確認です。

続いて、体育館横の運動場で、グループ毎にテストを実施。音楽に合わせて、真剣に臨んでいました。

しかし、半分の人のテストが終えた直後、突然の大雨。残念ながら、テストは中断することになりました。

読書の時間には、好きな本を読んで楽しんでいます。

自分の学習に励む6年生の姿も。がんばれ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「リコーダー二重奏&二部合唱練習」】

「♪カントリーロード」のリコーダー二重奏の仕上げ練習をしています。

楽譜から目を離し、目線を前にして演奏することを大切にして、練習しています。

養護の先生が、教室に用事で来られたのがチャンス!先生にも、6年生のリコーダー二重奏を聴いていただくことができました。
「“ハモる”ところが、きれいに響いてました!」と感想を伝えてくださいました。自信を持って吹けることを目指します。

音楽室では、「♪明日を信じて」のアルトパートの音取り練習を行いました。前回より、確実に音程が取れていたので、きょうは、お手本CDと一緒に歌ってみることにしました。来週は、分れて合唱できそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【英語】

はじめに5分間のプリント直しです。その後、英語ビートの歌と英語表現確認や、先週の復習(”It doesn’t matter.”のような英語表現と、スウェーデンの教科 handcrafts手工芸など)の振り返りをしました。

次に教科書のリスニング学習です。”Sounds interesting!” “How nice!” “Fantastic!” などのコミュニケーションを円滑にしたり、盛り上げる呼応表現が出てきました。私達の水のふるさと「琵琶湖」も “I went to Lake Biwa.” として教科書に写真つきで掲載されていたので、皆で喜んでいました。トルコの国が、英語では[Turkey]と呼ぶことも意外だったようです。5W (What, Who, Where, When, Why) なども出てきました。

今回は、教科書にある紹介動画「アメリカ合衆国」についても取り上げました。ニューヨークの様子なども出てきました。今日は9月11日。19年前にアメリカ合衆国で同時多発テロが起きた日です。当時、本校児童が折り紙を折って、ニューヨークの小学校に送り届けたのを思い出します。例年この時期に子ども達に同時多発テロの話をしていますが、今回もそれを意識して、教科書教材と関連づけて取り上げました。

児童英検に向けての聞き取り学習として、自分の学年の言い方なども学習しました。”I am in the … grade.” 昨年、韓国トンネ小学校6年生が来られた時に渡した絵手紙にも、同じ表現を書き、自分の言葉で直接伝えた英語表現です。同時に、中学校・高校がjunior high school / high schoolであることを確認しました。簡単なようですが、案外思い出せない言葉です。マスク越しですが、子ども達の、授業への真剣さが伝わってきました。

 


TOPへ