文教タイムズ

学年だより6年

9/14月【大根の種植え】

【学級活動「1年生と大根の種植え】

学級活動の時間に、1年生と一緒に「大根の種植え」をしました。

久しぶりの1年生との交流に、少し緊張気味の6年生。
11月には大きく育った大根が収穫できるように、水やりや雑草抜き、間引きなどの活動を、6年生が進んで取り組むようにしていきたいです。

種植え後、教室に帰ってロッカーや机の周りの整理・整とん。少しすっきりしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語「イーハトーブの夢」】

国語は「イーハトーブの夢」を再度読んで、宮沢賢治の一生を振り返りました。
中学生の時に「人々が安心して田畑を耕せるために一生をささげたい!」その気持ちを亡くなる直前まで持ち続けた賢治の生き様に、「すごい!」という感想を持った6年生が多くいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数】

算数は、比例のグラフの学習。表に示してあるx、yの値の組から点を取って、グラフを完成させました。比例のグラフは、直線で、縦軸、横軸の交わる点を通ることが理解できたことと思います。

学習室では、総合問題のプリントに取り組んでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【社会「室町文化」】

社会は、室町文化の学習です。書院造のふすまやかけじくに描かれた「水墨画」。今日は、その「水墨画」を完成させたことで有名な雪舟の一生を、DVDを見て確認していきました。
子供の頃に修行していたお寺での逸話、本場の中国(明)に渡って水墨画の修業を重ね、現地でも作品が認められたこと、水墨画の独自の形式を完成させたことなど、雪舟の生涯が詳しく語られていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【図工「ここから見ると」】

図工は「ここから見ると」の鑑賞会。廊下や階段など、校内に作られたそれぞれのグループの作品を、その場所に移動しての鑑賞です。

【図工専科より】

午後からは、図画工作の学習です。今日は造形遊び「ここから見ると」の最終です。

そのため大きくつくりかえることよりも、これまでに空間に働きかけてきたものを改めて設置したり少し見直したり、また、自分達で写真を撮ることが活動の中心となりました。
それでも、「花火」にしたかった児童は、当初天井からつり下げようとしていたのですが、最後の最後に窓ガラスに貼り、その窓を開けることで重ね合わせることを思いつきました。

水道の蛇口も、前回までは普通に下を向いていたのですが、最後には上に向けられ水が噴水のようになっていました。

そのほかにも、階段の縦面を使っていたグループは、一点から見ると星やドア、旗などの全部の絵がうまく重なって見えるように作り変えられました。

あとの鑑賞会では、このようなおもしろいアイデアや最後に変貌を遂げた活動の足跡に驚きや感心の声が上がっていました。

 


TOPへ