文教タイムズ

学年だより6年

9/15火【キックベースボールを楽しむ】

【1時間目】

1時間目は、卒業アルバム用夏服グループ写真撮影がありました。撮影を待っている6年生は、「セロ弾きのゴーシュ」の物語を読みながら、宮沢賢治の世界に浸りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【理科「月と太陽」のテスト】

今日の理科は、教室でカラーテストを実施。「月と太陽」のテストです。
満点を目指し、熱心に問題に向かっていました。さて、結果はいかに?

1.初めに、単元テスト「月と太陽」をしました。約11数分です。
①.テスト結果から……
月の位置による見え方が、まだハッキリ理解できていません。新月や上弦・満月・下弦といった月齢の節目については、理解できているが、月齢3の三日月や月齢26前後の月の場合、太陽・地球・月の位置関係がはっきり理解できていないように感じます。やはり実際に自分の目で見ていないと、教材の映像に頼っている部分は難しいと感じました。

2.「暦」について
②.単元テストに関連して、暦と太陽の位置について
9月22日は「秋分の日」、その6ヵ月後、3月20日は「春分の日」です。仏教では「お彼岸」といいます。反対語は「此岸」その間が「三途の川」。
さて、この2日は理科的には、どんな日でしょうか?
……昼の時間と夜の時間がほぼ同じになる。12時間ずつ
……手太陽は真東から出て、真西に沈む。など
この時の太陽の移動する傾きは、地軸が傾いているため
……また、地軸が傾いているので、季節ができます。
秋分の日以降、太陽の出る位置は、少しずつ南に移動します。冬至まで、

3.「水溶液の性質」
③.新しい単元に入り、最初は、まず教科書を読みます。
これが実はなかなかできていません。ほとんどの子は、読むではなく、なんとなく見ているだけです。「読む」とは、言葉の意味を考えること。イメージすることが大切です。

④.「水溶液」の意味を問いました。
教科書には「水に何かものが溶けた透明な液体」と書いてあります。身の回りには、どんなものがあるかを問いました。……塩水、砂糖水、炭酸水など。
では次に、水溶液で無いもの、透明ではない液体は、どんなものがありますか。……果汁入りオレンジジュース、牛乳、味噌汁など。
そこで確認のために「透明」とは、どんな状態かを問いました。無色とはまた違います。……容器の反対側が見えていること。など

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数】

4時間目、教室での算数は、今日は比例のグラフを使って学習を進めました。
xの値からyの値を読み取ったり、逆にyの値からxの値を読み取ったりしました。
比例のグラフから、いろいろなことを読み取ることができました。

学習室では、総合問題のプリントを進めています。集中して取り組んで、新しいプリントにチャレンジする人が増えてきているようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体育「キックベース大会に向けて」】

午後からの体育では、れんげ班対抗キックベース大会に向けて、練習を行いました。新たな男女混合チームをクジ引きで決めて、さらにルールを確認した後、いざ、運動場へ。ランナーにボールを当ててアウトにするのは禁止、2アウトで攻守交代など、普段行っていたキックベースと少し違うので、戸惑う人も。

しかし、そのルールを守って、楽しくゲームを進めていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【家庭科「洗濯実習を前に」】

エプロン実習が終わり、完成したエプロンを手に、学習のふり返りを行っています。

タブレットのソフト・ロイロノートに送った資料をもとに、自分の活動を振り返り“シートに”書き(打ち)込んでいきます。

「ミシンの技術について」や「エプロン作りの工夫点」などについて、意見や感想を提出します。

試着の姿を写真に取りこみ、その“シート”に貼り付けて、教師のBOXに同じく提出していきます。

早速、「今日の給食当番に使おうかな?!」という嬉しい声が聞こえました。

来週は、赤白帽の“洗濯実習”を計画しています。その事前学習のため、プリントを使って、洗濯の意義や「取り扱い表示」などの学習を行いました。

“汗だく”の赤白帽を手洗いする計画です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【英語】

6時間目の英語です。ポール先生が週末にサーフィンをされたというお話で、初めは盛り上がりました。
前回は”Which one do you like?” や、服の柄についての学習でした。今回は、服のタイプや、現在進行形の文で、”He is wearing a shirt.”や、”She is not wearing socks.”などの書き取りがありました。
絵を見ながら、”What’s he wearing?” 等の質問にも答えました。
次に、ポール先生のアニメを見ながらの英語質問シャワータイムです。みんなの息抜きの時間ですが、アニメの一コマを立ち止まり、子ども達は質問の答えを瞬間的に考えています。

 


TOPへ