文教タイムズ

学年だより6年

9/16水【杉原千畝】

【道徳の教科書より「杉原千畝」】

1時間目の月かげは、道徳の教科書を使って、第2次世界大戦中、ビザを発行して、多くのユダヤ人の命を救った杉原千畝を紹介しました。

ビザの発行を許可しない日本政府の意向にそむいて、寝る時間も惜しんで、ビザを発行し続けた杉原千畝は、約6000人のユダヤ人の命を救いました。

授業の最後には、日本政府からばつを受ける可能性があっても、自分が正しいと思った道をつき進んだ杉原千畝の生き方について考えたことをまとめました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語】

国語は、昨日読んで「セロ弾きのゴーシュ」の感想を書いた後、教科書の「やまなし」を読みました。
読み終えた後の感想では、不思議な物語の世界観を感じつつ、話の内容が少し分かりづらいという感想が多かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【理科「水溶液の性質」】

理科は「水溶液の性質」の単元に入りました。
「水溶液とは?」水溶液の定義からスタートして、塩酸や水酸化ナトリウム水溶液など、今回の学習で扱う水溶液を確認していました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数「水溶液の性質」】

4時間目は、算数。
学習室では、いろいろな問題が出題されている総合問題のプリントに取り組んでいます。分からない問題は先生にたずねて、理解しようとがんばっています。

6年教室では「比例と反比例」の単元を進めています。
今日は、これまで学んだ「比例」の復習。比例の関係にある2つの数量を表やグラフ、式に表し、「yはxに比例する」ことを確かめました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「二部に分かれて」】

教室からのスタートです。リコーダーで「♪ザ サウンド オブ ミュージック」「♪カントリーロード」を練習しています。「シの♭」が久しぶり…指使いを確認して、おさらいの演奏を行いました。

「♪カントリーロード」は、二重奏が完成に近づいています。自分の席を離れ、整列して吹きたいところですが…楽譜から目を離し、視線を上げて演奏できるように仕上げていきたいです。

「♪明日を信じて」の二部合唱の学習です。先週のアルトパートをよく覚えていて、メロディのCD歌唱に合わせて、全員で下パートを歌う活動から始めました。

座席のペアでソプラノとアルトのパート決めを行った後、一度合わせてみることに…

声は弱いけれど、掛け合いの場面、フレーズが分かれる場面が確実に聞き取れました。
「いけるいける!」気持を上げ上げにして、次の時間も二部合唱を充実させていきたいです。

 


TOPへ