文教タイムズ

学年だより6年

9/28月【色を表す言葉】

【学級活動】

1時間目の学級活動では、まず、自分の机とロッカーの整理を行いました。

続いて、2人で遊べるトランプゲームを2種類、紹介しました。
将棋盤、オセロ盤が限られた数しかないので、2人で行うトランプゲームで、静かに休み時間を過ごしてほしいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語「やまなし」】

国語は「やまなし」の学習です。今日は、色を表す言葉について考えました。
まず、青色が持つイメージを考えました。静か、涼しい、暗いなど出てきたイメージから、プラスイメージとマイナスイメージに分けました。
続いて、赤色のイメージを考えた後、「やまなし」の5月の場面に出てくる色、それは何の色か、その色が表しているイメージを考えました。
最後には、色を表す言葉から、5月の場面全体のイメージをまとめて、国語の時間を終えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数】

時間割の変更で、今日は2時間続きの算数でした。
6年生教室で学ぶクラスは、計算の復習。朝根っこタイムで取り組んでいるプリントの復習から始めました。後半は、反比例の練習問題に取り組みました。反比例の表と式、グラフの復習を行いました。続いて、「比例と反比例」の単元のまとめとして、「たしかめよう」の問題に取り組みました。それぞれの表、式、グラフの特徴をとらえて、復習問題に向き合うことができました。

学習室では、総合問題のプリントを引き続き進めています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【図画工作「わたしの大切な風景」】

午後からの図画工作の学習は、今日から「わたしの大切な風景」を始めました。
この学習は「自分にとって大切な風景を、思いが表れるように工夫しながら絵に表す」ことをめあてとしています。そこで最初に、選んだ「大切な場所」の「思い」が表れるようにできる「工夫」とはなにか、についてグループで考えました。
「絵の具に混ぜる水を多くして、淡い感じにする」「ひとつのものだけを描くのではなく、いくつかを組み合わせる」「遠近感が出るように描く」など、高学年の目標に関連する意見も出ました。
そこで、構図のことや絵の具の特性などを補足したあと、絵に表す上で重要な資料となる写真を撮りに出かけました。

「地面を画面に多く入れた方がかっこいい。」と言いながら、できるだけ低い位置から撮っている児童も多くいました。

「学年のときはここで、よく・・・」といいながら、なぜここが大切な場所なのか教えてくれる児童もいました。

どんな表現になるか楽しみです。児童にとって6年間を振り返りつつ,心温まる時間になればと思います。

 


TOPへ