文教タイムズ

学年だより6年

10/2金【算数と社会のテストを実施】

【社会】

今日も、明治時代以降の学習を進めました。
資料集を使って、昨日の続きの学習。条約改正、日清・日露戦争、第2次世界大戦、戦後のくらしなどの学習を進めました。
最後は、「歴史にドキリ」を見て、今日の学習をふり返りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【英語】

英語の始まりは、前回のプリント学習の直し、英語ビート表現のライティング練習、前回の復習です。
ライティングでは、Tom’s sweater / Amy’s jeansなどのアポストロフィーや、Yes, it is. などにあるコンマとピリオドを落とさずに書くことも確認しました。
実は授業開始前に、前時の社会の続きで、はじめは水をテーマにインドやエチオピアなどの実情と、地球規模の自然環境について話しました。
英語の教科書には、まさに自然環境のテーマがあり、ウミガメの心の叫び “I ate a plastic bag.” や “I want to live in clean seas.”を聞きました。真剣に耳を傾ける6年生でした。今回は他にも、5年生で学習した頻度の言葉[always, usually, sometimes, never]の入った文を確認しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数】

算数は、復習プリントを使って、「比例と反比例」「変わり方のきまりをみつけて」をふり返りました。
文章から比例・反比例の式に表すことが、少し苦手なことが分かってきました。
表に表してから考えると分かりやすいので、その手順で考えることを伝えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体育「キックベース」】

今日の体育は、「キックベース」を実施しました。
クジ引きで新しいチームを決めての実施。
守りや打順の工夫をすることで、チームの勝利を目指してがんばってほしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【読書タイム】

6時間目の読書タイム。

今日も、宿題や自分の勉強を黙々と励む6年生の姿が見られました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「二つのメロディ」】

パッヘルベルの「♪カノン」の雰囲気を感じ、リコーダー奏の学習が進んでいます。

今日は、八分音符が掛け合いのように流れる部分の練習に時間をかけました。1のパートのメロディを受け取るように、2のパートが応えます。

リコーダーの低音を響かせるのが得意な6年生です。こちらが予想していたほど、マスターするのに時間がかかりませんでした。中には、「1も2も両方練習します」という友達もいて、重奏するためには大変助かりました。

後半には、鍵盤ハーモニカなどの鍵盤楽器が担当する“低音伴奏パート”を紹介し、練習するところまで進むことができました。

時間の終わりには、始めの「ミーレー/ドーシー/ラーソー/ラーシー…」から、ずれて演奏する“カノン”で、「今日の仕上げ」を演奏することができました。


TOPへ