文教タイムズ

学年だより6年

10/12月【「徳川家康」について】

【学級活動】

1時間目の学級活動は、机の中とロッカーの整理から始めました。
次に「学校生活アンケート」を実施。残った時間は、算数のテスト直しをしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語「『鳥獣戯画』を読む」】

国語は「『鳥獣戯画』を読む」の学習です。

前の時間の続きで、絵と文章を照らし合わせながら、本文を読みました。
絵の中で、相撲を観戦している3匹の蛙がいます。3匹の蛙が「どういう気分なのか?」と問いかける文章が本文の中にあるので、この3匹の蛙の様子を考えました。

最後には、筆者の「鳥獣戯画」に対する評価について考え、その評価に対して自分はどう考えるかを国語ノートにまとめました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数】

学習室での算数は、総合問題のプリントを進めています。学習を深めて、受験学力が備わってきたでしょうか。

6年教室では「場合の数」の学習を行っています。乗り物を使って目的地に行く方法や目的地をまわる方法を全部調べて、条件に合う行き方を考えました。

今日も「樹形図」をかいて、全ての行き方を考えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【社会】

社会は「豊臣秀吉」に続いて、徳川家康に焦点を当てて学習を進めました。
天下分け目の戦い=関ヶ原の戦い、征夷大将軍になり江戸幕府を開く、大坂冬の陣・夏の陣で豊臣氏を滅ぼすなど、家康の時代に起こった出来事を確認していきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【図画工作】

午後からの図画工作は「わたしの大切な風景」の学習の続きです。奥行きのある表現の仕方に気づいた児童は,とても形の取り方を大切にしながら鉛筆描きをしていました

しばらくすると、およその形が定まり,絵の具を使って着色をする児童が出てきました。そこで,絵の具の使い方を考えて自分が選んだ風景にあった表現をめざすことをめあてにしました。

友達とアドバイスをし合う場面も,よく見られます。

完成までは,まだ少し時間がかかりそうですが,思い出の1枚になるよう引き続き取り組んでいきたいと思います。

 


TOPへ