文教タイムズ

学年だより6年

10/19月【後期クラブ活動が決定】

【学級活動】

1時間目の学級活動の時間は、予告していた、来週から始まる後期クラブ活動の所属を決めました。
事前に聞いていた通り、2つのクラブに人気が集中しました。バドミントンと卓球クラブです。そして、運命のジャンケンでメンバーが決定。負けた人も、大方は次に希望するクラブに入ることができました。小学校生活最終のクラブ活動です。6年生の役割を意識して、思いっ切り楽しんでほしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語「日本文化を発信しよう」】

国語は「日本文化を発信しよう」の単元です。日本文化について調べ、その良さが読み手に伝わるパンフレットを作製します。

情報集め、パンフレットの構成、絵や写真の使い方、ページの割り付けなど教科書を使って、作製までの流れを確認していきました。
その後、先週に図書室で借りた日本文化に関する本を読み、パンフレットの構想を練りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数「図を使って考えよう」】

6年生教室の算数は「図を使って考えよう」の学習です。全体を1として、割合を考えて問題を解いていきます。

問題に慣れるために、明日は新小学問題集を使って、練習問題に取り組む予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【社会】

社会は、徳川家光について学習を進めました。「参勤交代」「鎖国」など家光の政策を確認しました。1年毎に江戸と自分の領地を行き来する藩主の気持ちも考えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【図画工作】

午後からの図画工作は、長く取り組んでいる「わたしの大切な風景」の続きです。
ここでは、多くの児童が「奥行きのある表現をしたい。」「6年間親しんだこの場所に特別感を出したい。」という願いをもって表現に向かっています。そのため、何度も描いては消すことを繰り返しながら、粘り強く自分の形(特に奥行き)を探し、なかなか着色にたどりつけない児童もいるのですが、思い通りになったときの表情はとてもさわやかでした。

絵の具を使い出しても、思い通りの色がついてくると、一層やる気が出てくるようでした。

児童の中には、このように色に重点をおき、活動を進める姿も多く見られました。この児童は、玄関を入ったところの正面にあるモザイク画をなんとか再現したいと、タブレットの写真を拡大しながら、よく見つつ色を塗り分けていました。

完成が楽しみです。

 


TOPへ