文教タイムズ

学年だより6年

10/27火【パンフレット作り】

【国語「日本文化を発信しよう」】

国語は、今日も「日本文化を発信しよう」のパンフレットの完成に向けての学習です。

今日から、ページの構成、割り付けの下書きなどを参考に、実際のパンフレット作りに取り組んでいます。

工夫を加えて、一字一字丁寧に書いて、「日本文化の魅力」が伝わるように仕上げてほしいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数】

6年教室の算数は、現在、文教中学校の過去問にチャレンジしています。昨日に引き続いて、後半の問題に取り組みました。難しい問題にも粘り強く取り組ませたいところです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体育「集団行動」】

体育は「集団行動」の動きを練習しています。今日は、ダンスの動きをやってみました。ボックスステップです。

「右足から」だけなら、うまくステップができていたのですが、左右交互にしていくとスムーズにできない様子が見られます。手の動きも入れて、ボックスステップができるよう、練習を続けます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【家庭科「お弁当包み製作の前に」】

6年生の家庭科では、「衣」の領域の最後の活動『お弁当包み』を作ります。

製作活動に入る前に、布製品について学習をしました。身の回りにある布製品に目をむけるところから、学習を始めました。
“織物”“編み物”“不織布”に分けられることを知り、ジャージや座布団カバー、マスクなどを分類しながら、その特性をプリントに記入します。

昨年の6年生からは発言がなかった“マスク”。今年ならではと、実感しました。6年生のみんなが付けているマスクは、布製タイプと不織布タイプに分かれます。
手触りを感じてもらうため、木琴のカバーに使っている“織物”の布地や“フエルト地”などを回して、確かめてもらいました。

次回から、『お弁当包み』の製作を始めます。ミシン縫いをメインにして、作業を進めることになります。
プリントの最後に、製作の目標を書いてもらいました。「ミシンの上糸が抜けないように気をつけたい」「一つひとつの作業をていねいに進めたい」と、一人ずつ発表してもらいました。ミシンの台数が限られた中の活動です。効率よく安全に取り組んでもらいます。

**********************

【理科】

1.スタートは「地層」単元の単語テスト15問をしました。以下の言葉が「解答」になるという問題です。
火山の噴火、浸食、運搬、堆積、れき岩、砂岩、でい岩、火山岩、深成岩、花崗岩
安山岩、チャート、しゅう曲、断層、示準化石

2.先週の学習内容を振り返ってから、教科書138ページ「化石からのメッセージ」を読みました。「エベレスト山と化石」についての内容です。世界一高いエベレストの山頂付近で、アンモナイトの化石が見つかるという内容です。つまり、大昔、その土地は海底であったことを示しています。もう一点「日本各地の生物の化石」については、国内で見つかった恐竜の化石を紹介しています。

3.次に、教科書139ページ「火山活動による土地の変化」について説明しました。
①.教科書の事例に沿って、雲仙岳の火砕流
②.海底火山の噴火で新島ができる。(西之島)
③.噴火でできた湖やくぼ地(カルデラ湖)

4.続いて、教科書140ページ「地震による土地の変化」について説明しました。
①.断層……淡路島・野島断層
②.土地の隆起と沈降
③.液状化現象について

5.上記の土地の変化に関連するNHKビデオ動画を視聴しました。
①「噴火によってできた地形」4:18
https://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005301137_00000
②「火口とマグマ」1:37
https://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005400302_00000
③「西ノ島新島の誕生」0:39
https://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005401107_00000
④「海底火山とマグマ」2:06
https://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005401418_00000

6.最後に、教科書142ページの「結論」の部分をノートに書いてまとめました。

 


TOPへ