文教タイムズ

学年だより6年

11/16月【「学びと力の発表会」に向けて】

【体育】

1時間目は体育で「集団行動」の動きの練習を行いました。
嵐の「ラブ・ソウ・スィート」の曲に合わせて、最後まで通すことができました。曲のどのタイミングで、どういう動きをすればよいかが、今日の練習で把握することができたことと思います。
しっかり手を振って行進する、回れ右のタイミングを合わすことなど、明日の練習でさらに「心を合わせていくこと」を確認していきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数】

平成27年度の文教中過去問、後半部分の問題を進めました。円の面積と体積の問題は、考えやすい問題だったので、自分の力で解けるメンバーが多くいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【発表会練習】

「学びと力の発表会」の練習を体育館で行いました。ステージでの立ち位置、入れ替わるタイミングなど、体育館でしか練習できないことを中心に練習を実施しました。

発表会に向けて、動作や言葉の強弱など、自分のセリフにできる限り工夫を加えて、分かりやすく伝えてほしいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【図画工作「未来のわたし」】

予定を変更し、作品展に向けてこの学習を前倒しして取り組み始めました。ここでは、未来の自分の姿を想像して、粘土を使って立体的に表すことに挑戦します。まずは、アイデアノートにどのような作品にしていくかについて構想します。

「IT企業に勤め、スーツでパソコンの前でがんばる自分」や「イーゼルの前でベレー帽とエプロン姿の画家の自分」など職業を作品にしようとする児童が多いようです。その一方で「ソファに座って、のんびりテレビを見ている自分」「大きな水槽でメダカをたくさん飼いたい」など、生活の様子を作品にしようとしている児童も多く見られました。

自分のアイデアがある程度固まってきた児童は、さっそく針金で「自分」の骨組みをつくりました。

はじめてだったのか、すこし手こずっている様子ではありましたが、次回から粘土を付けていきたいと思います。

 


TOPへ