文教タイムズ

学年だより6年

11/30月【模擬テスト・図工「未来のわたし」】

【模擬テスト】

今日の午前中には、模擬テスト4教科を実施しました。

先月に続いて、2回目です。国語、理科、算数、社会の順に、国語と算数は50分、理科と社会は30分の時間で実施。前回よりも点数を上がることが目標です。

自分の実力が発揮できるように、集中して模擬テストに向かう6年生でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【図画工作「未来のわたし」】

どんな未来の自分の姿をつくるか、見通しが立った児童から針金で骨組みをつくっています。2本の針金をうまく組み合わせて、ねじって人の形にします。バランスがよくないと、手が長くなりすぎたり足が短くなりすぎたりして、苦笑いをしながら「なんか違うよなあ。」ということになります。

骨組みができると、U字釘を使って土台の木の板に取り付けます。

もっと苦戦する児童が多いかなと思っていたのですが、「先生~・・・」と弱音をはく児童は一人もいませんでした。

無事に骨組みが付くと、ポーズを確認しながら関節の曲がり具合を検討している児童もたくさんいました。

「こうした方がそれっぽく見える。」「ちょっと大げさかなあ。」アイデアノートを見せながら友達に相談し、よりよいポーズを考えている姿も多かったです。

.


TOPへ