文教タイムズ

学年だより6年

12/3木【月かげ集会 児童会総会】

【社会】

社会は、カラーテストを実施しました。少し前に学習した範囲(戦国の世の統一)のテストです。
「学びと力の発表会」で調べ学習を進めたところだったので、その際にしっかり学習できた人は、簡単なテストだったと思います。

後半は、久しぶりに新聞作りを行いました。戦国時代から江戸時代までの範囲です。自分の関心のある歴史事象にしぼって、新聞作りを進めていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語】

国語は、昨日教材CDで聞いた狂言「柿山伏」の感想をノートにまとめました。言葉は難しかったのですが、教科書の文章を目で追いながら確かめましたので、話の流れが理解できたようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【月かげ集会 児童会総会】

3時間目は、月かげ集会・児童会総会でした。コロナ禍での生活、チャイムの合図での行動について、各学年の考えを聞いて、6年生も新たな課題を持ち、頑張ろうという気持ちになったことと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数】

算数は、2020年度の文教中学校の過去問の続きです。真剣に解説に耳を傾けて、実力を伸ばそうと頑張っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体育】

体育は、大縄跳びにチャレンジ。

どのグループも連続跳びができるようになってきました。楽しんで跳んでいる様子が伝わりました。

**********************

【理科】

1、昨日の「電気による発熱」実験の続きからスタートしました。
実験キットが完成した人は、付属の発泡スチロールや理科室の発泡スチロールを使って発熱を確認しました。また、チームのメンバーで協力し、乾電池を直列につないで、電流量を増やすと、発熱量も大きくなり、発泡スチロールの溶け方で比較できることを伝えました。

キットの制作が未完成の子ども達も少しいましたので、一人ずつチェックしていきました。

2、電熱線による発熱実験を終了して、残り20分はモーターカーで遊びました。
一定時間、手回し発電機を使って発電した電気をコンデンサーに蓄電し、その電気を使って、モーターカーがどこまで走るかという遊びです。運動場に出て、一列に並び、走行距離を競いました。
ところが実際にやってみると、まっすぐに走るモノが少なく、車輪の取り付け方がキーポイントでした。なかなか楽しい実験でした。
次回は、電気の学習のまとめです。

 


TOPへ