文教タイムズ

学年だより6年

12/17木【自由民権運動】

【社会】

1時間目の社会は、「自由民権運動のおこり」の学習。
明治政府の改革に不満を持つ人々は、言論によって自分たちの考えを訴えるようになりました。
自由民権運動が広がり、国会が開かれ、憲法が作られるといった内容の学習です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語】

国語は、文集「れんげ」作文の続き。
どんな内容で書こうか迷っている人もいますが、少しずつ決まってきたようです。6年間をふり返った内容にしている6年生が多いようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数】

算数は、平成31年度の文教中プレテストの直しからスタート。
その後、ヒントを出して、再度、自分の力で問題を解く時間を設けました。「自分で解けた!」という実感を持つことができるように、じっくりと問題に向き合って、がんばらせたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体育】

体育の個人なわ跳びでは、指定の跳び方をクリアするために、何度もチャレンジしています。全クリアを目指して、頑張る6年生の姿が見られます。

後半は、大縄跳び。八の字の応用で、「1週間」という跳び方をしています。順に月曜日から曜日を言って跳び、土曜日と日曜日は跳ばずに、なわを通り抜けるという跳び方です。
楽しく新しい跳び方に取り組んでいました。

 


TOPへ