文教タイムズ

学年だより6年

12/18金【大縄跳び・音楽「和太鼓奏・基礎打ち」】

【算数】

算数は、平成31年度の文教中過去問にチャレンジ。

今日も、受験の時のように、40分の時間を取って、問題に向かいました。

計算問題を確実に解いて、ケアレスミスをなくし、全員50点以上の得点が目標です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体育】

体育の前半は、なわ跳びの持久跳び。

前跳び、かけ足跳び、あや跳び、後ろ跳び、それぞれを指定された時間、跳び続けました。最後まで頑張っていました。

後半は、大縄跳び。

今日は「八の字」に続いて「1週間」の跳び方。さらに、5人のメンバーは順になわに入って、5人全員で10回跳んで、また順に、なわから出るという跳び方に取り組みました。

失敗せずに、10回連続して跳んで、順になわから出ることができたグループもありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「和太鼓奏・基礎打ち」】

「校歌」「ほたるの光」を歌唱しています。3学期に入ると、月影夢の和太鼓奏が中心の活動となります。計画的に、卒業式を念頭に置いた歌唱練習を取り入れていきます。

このほか、「仏教聖歌」「巣立ちの歌」も控えています。心を込めて歌えることを目指します。
さて、今日は和太鼓の“基礎打ち”と題して、一定のリズムを打つのと同時に“構え”や“目線”などに力点を置いた“打ち込み”を行いました。

太鼓打ちも“心合わせ”が必須です。演目を打つわけではない今の段階から、「周りと合わせて打つ」を心がけてほしいと話しました。

また、“見られている”自分を意識して「打つ」時だけでなく「移動する」「待つ」の姿も意識できるようになろうと、伝えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【理科】

今日も、「地球環境」基礎編冊子の学習を続けました。

1.4~5ページの「1.SDGsと東京五輪パラリンピック」の以下の要点について、再度、ポイントを確認しました。「SDGs」「地球温暖化」「再生可能エネルギー」「都市鉱山」「生態系」

2.続いて、6~7ページの「2.進む温暖化と気象災害」に入り、「地球温暖化」「温室効果ガス」「再生可能エネルギー」について説明しました。
この項目の最後に、環境問題活動家でスウェーデンの少女グレタさんのことも掲載されています。現在のSNS社会では、子どもの発信であっても、世界中に影響を及ぼす活動につながっていくことを感じます。この章の内容を、各自でノートにまとめました。

3.続いて、8~9ページの「3.プラスチックによる海の汚染」に入りました。
これは、有志メンバーが参加した【海プロ】現地調査のテーマの一つです。「マイクロプラスチック」について説明しました。その事例として、ファーストフード店のストローがプラスチックゴミとして課題となり、紙製などに変更されつつあります。この章の内容を、各自でノートにまとめました。

4.最後は、残り15分ほどで、自由課題として環境問題のテーマを一つ決め、iPadで資料を調べてノートにまとめました。この学習は3学期につなげるスタートとなります。

 


TOPへ